D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





広島大瀬良大地投手(26)が25日、マツダスタジアムで1人、調整を行った。 ほかの選手が休養に充てる中、27日ヤクルト戦に先発する大瀬良は小林投手コーチらと汗を流した。遠投で球の回転を確認し、瞬発系のトレーニングも取り入れた。「相手…


ドラフト候補の慶大・岩見雅紀外野手(4年=比叡山)が2試合連続となるリーグ戦通算17号本塁打を放った。 4回、右中間スタンドへ打ち込んだ。17本は先輩の大森剛(元巨人)らに並ぶ歴代8位。リーグ記録は同じく慶大先輩の高橋由伸(現巨人監…


ロッテは25日、先発投手の一部がZOZOマリンで練習した。 26日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)には、二木康太投手(22)が先発する。キャッチボールなどで調整すると「前回の西武戦(19日)は、あまり良くなかった。真っすぐで、しっ…


右膝靱帯(じんたい)損傷のため2軍調整中の阪神糸原が、早ければ今週中の2軍戦で実戦復帰する。 明日26日は2軍の全体練習に合流し、出場するかどうか見極める。「思っているよりも(順調に)きています。あとは気持ちだけですね」。24日は鳴…


阪神鳥谷が2四球を選んで通算1000四球まで、あと4に迫った。 2回に1死一塁から四球でチャンスメーク。7回にも2死一、二塁から四球で満塁の好機をつくった。打線が沈黙する中、5回には今永から中前打をマーク。チームが敗戦したこともあり…


ソフトバンクは千賀滉大投手(24)が先発する。 千賀は昨年12勝3敗の勝率8割で、今年がここまで13勝3敗の勝率8割1分3厘。2年連続規定投球回に到達して勝率8割以上は78、79年山田久志(阪急)が最後。 チームの残り試合はこの日…


この日先発のDeNAウィーランド投手(27)は、前半戦3勝2敗も、球宴明けから5勝負けなしと好成績を残している。 今季後半戦で5勝以上を挙げた投手は両リーグで15人いるが、そのうち黒星を喫していないのはウィーランドだけ。 助っ人右…


阪神石崎の力投も逆転にはつながらなかった。 8回1死無走者で登板。ロペスを一邪飛に取ったあと、宮崎に強烈なピッチャー返し(中前打)を浴びるも梶谷を150キロ速球で3球三振に封じた。「(直球か変化球かの)一辺倒になってしまっているから…


最後に、出た。ロッテ井口資仁内野手(42)が引退試合となった日本ハム25回戦(ZOZOマリン)で、同点の2号2ランを放った。 引退試合で同点弾を放った井口に、日本ハム大谷も敬意を表した。「(球場の)雰囲気がすごかったし、あそこで打つ…


中日森野将彦内野手(39)が24日、ドラゴンズ一筋21年間の現役生活を笑顔で終えた。今季から実施の「引退選手・特例登録」の適応チーム1号で広島戦(ナゴヤドーム)に出場選手登録。引退試合に臨んだ。7回に代打で一ゴロに倒れたが、ナインがは…


甲子園でDeNA今永を打てない…。なんともイヤ〜な0行進を虎打線が喫した。CSでもぶつかる可能性がある左腕に7回途中まで封じ込まれた。これで今永の甲子園での防御率は0・48。また、この日の敗戦でチームは甲子園で引き分けを挟んで4連敗。…


阪神に60試合登板が5人というプロ野球史上初の現象が起こりそうだ。 9回にマテオが登板。今季60試合目のマウンドで、1イニングを1安打無失点に抑えた。チームトップの64試合に登板している桑原、この日も7回から63試合目のマウンドに上…


日本ハムの背番号「6」が、レジェンドの引退試合で奮起した。中田翔内野手(28)がロッテ戦(ZOZOマリン)で、3試合連続打点をマークした。1点を追う7回無死一、二塁から同点の左前打。5回にはロッテ先発涌井からチーム初安打となる中前打を…


阪神糸井の右手をまたボールが襲った。 7回1死からDeNA今永の内角球が右手を直撃。右手を気にするそぶりを見せたが、そのまま一塁に歩を進めた。前日23日ヤクルト戦では6回にリベロが打ち上げた飛球を落球。その際に右手にボールが直撃し、…


クライマックスシリーズ(CS)進出確定お預けも、2位王手ならずも、虎にCSへの武器が増えた。本拠地甲子園に3位DeNAを迎えての一戦。CSで対戦の可能性がある相手に惜敗したが、先発岩貞祐太投手(26)が1軍復帰登板で6回5安打2失点。…


ソフトバンクの守護神サファテが16日のリーグ優勝決定日以来の登板で、52セーブ目を挙げた。 ペゲーロ、島内、ウィーラーをきっちり3人で仕留め、8日ぶりのマウンドを締めた。優勝後は2日間のリフレッシュ休暇ももらい、家族と過ごした。「休…


ソフトバンクが楽天に逆転勝ちし、1965年(昭40)の巨人以来、52年ぶりの91勝をマークした。もちろん89年の福岡移転後最多で、54年の南海に並ぶ球団史上3位タイの勝利数だ。この日は高田が2号ソロを放てば、福田が逆転の2点二塁打と伏…


広島緒方孝市監督(48)が24日の中日戦でスタメンを大きく入れ替え、勝ちパターンの投手を休ませる大胆采配を見せた。勝敗にこだわりながらも、先を見据えた選手用兵。試合は今季8度目のサヨナラ負けを喫したが、クライマックスシリーズ突破の先に…


オリックス福良監督が来季も指揮を執ることが決まった。そして続投を要請した西名球団社長の、こんな発言に大きな違和感を覚えた。「来年優勝とは言わないが、せめてCSに行ってほしい」。過去15年で最下位7度、Aクラス2度という球団にCSは現実…


プロ志望を表明した高校通算111本塁打の早実・清宮幸太郎内野手(3年)の父克幸氏(50)が24日、息子の決断について初めて胸中を明かした。ラグビートップリーグのヤマハ発動機監督の同氏は、大分市の大分銀行ドームで行われたキヤノン戦後、詰…


西武高橋光が右肩違和感からの復帰登板を白星で飾った。 「浮いたら打たれる球。腕を思い切り振ることだけに集中した」というフォークを多投。球数の約4割を占め、決め球だけでなくカウント球としても効果的に織り交ぜた。5月17日以来、130日…


ロッテ涌井が気迫を見せた。「井口さんの引退試合。絶対勝たないと」とアクセル全開。4回までパーフェクトだった。だが、6回先頭に左前打の後、左手親指と右ふくらはぎをつり降板。再取得したFA権を行使するかは明言していないが、この日が今季最終…


ロッテ井口資仁内野手(42)が引退試合となった日本ハム25回戦(ZOZOマリン)で、同点の2号2ランを放った。1−3の9回無死一塁で、増井の149キロをバックスクリーン右横に放り込んだ。土壇場で追い付き、延長12回のサヨナラ勝ちにつな…


巨人坂本勇が、10日のヤクルト戦以来11試合ぶりの打点を挙げた。 2点リードの4回1死満塁から、右翼最深部に犠飛を放って5点目を奪った。2四球1打点の内容を「どんな形でも1点をと思っていた。よかったです。これがきっかけになれば」と振…


ヤクルト先発のブキャナンが突如崩れた。3回2死無走者から3連続四球。さらに3連続適時打を浴びて4失点した。 今季最終登板の見込みだが「ストライクかなと思った球がボールになった。とても残念な締めくくり。戻れるなら試合前に戻りたい」と1…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

元川 悦子 (著) /勝利の街に響け凱歌―松本山雅という奇跡のクラブ

山雅スタイル―松本のフットボールは、観るものを熱くさせ、明日への活力をあたえてくれる。そのスタイルはいかにして築き上げられたのか。真実に迫るのは松本出身のサッカージャーナリスト・元川悦子。J2昇格からわずか3年でJ1挑戦に至った「奇跡の軌跡」を追う―。


カレンダーランキング 女性タレント

8位 テレビ朝日女性アナウンサー 2018年 カレンダー 卓上 A6 CL-287

※写真は実際の商品と異なる場合があります。※都合により、タイトル・価格・仕様が変更になる場合、やむを得ず発売中止になる場合があります。ご了承ください。




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100101


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加