D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(33)が「31号の壁」を越えた。 3点を追う3回無死一、三塁で中日大野の132キロツーシームをとらえた。右翼方向への大きな放物線はそのままスタンドへ飛び込む32号3ランとなり、試合を振り…


ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手(33)が今季3度目の退場処分を喫した。 5回1死走者なしで迎えた第3打席、カウント2−2からの中日大野の5球目。内角低めに決まった143キロ直球で見逃し三振に倒れると、判定に納得がいかな…


中日福田永将内野手(29)がヤクルト寺島に厳しい一打を浴びせた。 初回2死一塁から内角高めを突いてきた直球を、完璧に打ち返し、左翼ポール際中段席まで運んだ。自己最多を更新する18号の先制2ラン。「初対戦だったので、直球1本で待ってい…


ヤクルト寺島成輝投手(19)のプロ初先発はほろ苦く終わった。ドラフト1位左腕は初回に中日福田に2ランを浴びると、2回にも京田に2点適時打を許す。4回には四球から無死一、三塁とすると中日大野にスクイズを許して失点した。3回0/3を投げて…


早大が東大のエース宮台を攻略し、先勝した。 2回に暴投の間に先制すると、1番の八木健太郎外野手(4年=早実)のリーグ戦初本塁打となる2ランで流れを引き寄せた。4番の加藤雅樹外野手(2年=早実)も、今季初安打となる適時二塁打をマークす…


楽天ゼラス・ウィーラー内野手(30)が先制の適時打を放った。 1回2死二塁から、ロッテ西野のフォークをしぶとく中前に打ち返した。2試合連続の4番で結果を残し、ウィーラーは「藤田が走ってチャンスをつくってくれたから、集中してコンパクト…


関学大は8−0で京大に先勝、近大−関大は延長15回規定により0−0で引き分けた。 関学大は11安打と打線が好調で、山口が4安打完封した。関大は阪本大が15回を投げ抜き、近大も小寺−横山の継投で互いに得点を許さなかった。


ロッテ酒居知史投手(24)が30日、先発する10月1日の楽天戦(Koboパーク宮城)に向け、同球場で練習した。 20日以来の登板となるが、「前回もそうだったので」と、登板間隔があいたことは気にしなかった。「何かを変えることなく、今や…


オリックスが秋季キャンプを張る高知市が30日、京セラドーム大阪でのソフトバンク戦の前に、福良監督らを激励した。 この日は「高知よさこいシリーズ」と銘打たれた試合で、同市の吉岡副市長は「室内練習場のしらさぎドームも9月に完成しました。…


明大・斉藤大将投手(4年=桐蔭学園)が、9回1失点の完投で全勝だった立大に先勝した。 1回に先制を許したが、2回以降は変化球が切れ、2ケタとなる11奪三振もマーク。今秋ドラフトで上位候補に挙がる左腕は「三振は狙って取っているわけでは…


ドラフト候補の東大・宮台康平投手(4年=湘南)が6回途中で降板し、今季2勝目を逃した。 2回1死後、四球の走者を自らの暴投で生還させ、先制を許す。その直後、八木健太郎外野手(4年=早実)に2ランを浴びて、この回計3点を失った。 5…


明大が春秋連覇を狙う立大に2−1で競り勝ち、早大は東大を9−2で下した。 明大は斉藤が完投で3勝目を挙げた。早大は2回に八木の本塁打などで3点を先制し、中盤以降も着実に加点した。東大の左腕宮台は、6回途中までを7安打8失点だった。 ?


1日のプロ野球予告先発は以下の通り。 <セ・リーグ> 巨人田口麗斗−阪神岩田稔(東京ドーム=午後2時) ヤクルト梅野雄吾−中日伊藤準規(神宮=午後6時) DeNAウィーランド−広島岡田明丈(横浜=午後2時) <パ・リーグ> 日…


大商大が3−2で大経大に、神院大は3−1で大院大に先勝した。7戦全勝の大商大は10月1日に連勝で勝ち点を挙げれば、3季連続16度目(旧リーグを含む)の優勝が決まる。 大商大は序盤で3点を先行し、継投で逃げ切った。 ?


オリックスは30日、秋季キャンプを11月2日から17日まで高知市で行うと発表した。 ?


9月30日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> 広島 今村猛投手 広島 ジョンソン投手 広島 戸田隆矢投手 広島 佐藤祥万投手 広島 上本崇司内野手 ヤクルト 寺島成輝投手 ヤクルト 広岡大志内野手 …


日経大が延長戦を制し、2敗を守って逆転優勝に臨みをつないだ。 3−1で迎えた9回、先発の森祐樹投手(3年=有明)が2失点で同点に追いつかれたが、延長10回に3点を奪って逃げきった。 延長10回完投で17奪三振の力投を演じた森は「疲…


首位九共大が九産大を下して1敗を守った。 先発の竹本凌太投手(4年=浜松商)が6回途中まで1失点。2番手の岩崎皓介投手(4年=鳥栖工)が無失点の救援。頼れる4年生コンビが強力な九産大打線を1失点に抑えて勝利を呼んだ。 岩崎は「4年…


プロ注目右腕、九産大・草場亮太投手(4年=伊万里商)が、九共大相手に好投もチームが敗れて優勝を逃した。 先発して7回まで1失点。2回に味方の失策がからんでの1失点で自責は0。6回に一時は同点に追いついたが、8回からの救援陣が勝ち越し…


九州国際大が5−4で福岡大を下し16年春以来、3季ぶり50度目の優勝を飾った。 10月1日の福岡大との第2戦も制し目標の完全Vを目指す。 1−4で迎えた9回表、今季のチームを象徴する驚異の粘りで勝利をもぎ取った。相手のミスや押し出…


日本ハムの西川遥輝外野手(25)は今季ここまで両リーグ最多の39盗塁をマークし、2年連続の40盗塁に王手をかけている。 シーズン40盗塁以上を2年連続で記録すると、12、13年のヘルマン(西武=41個、40個)以来だが、球団では史上…


巨人のカミネロ投手(30)は来日1年目の今季、ここまで29セーブを挙げる。 チームの外国人投手でシーズン30セーブを挙げると、08年クルーン、14年マシソンに続いて3人目。来日1年目で30セーブは、14年の呉昇桓(阪神)以来5人目で…


阪神は29日、古屋英夫2軍野手チーフ兼育成コーチ(62)と、久保康生2軍投手チーフコーチ(59)の退団を発表した。 28日にはウエスタン・リーグ今季最終戦の広島戦(甲子園)をもって、掛布雅之2軍監督(62)が退任。今岡真訪(まこと)…


金本阪神の2位確定は完敗でお預けになった。DeNA先発石田を打ちあぐねて6回無得点。前日は16安打11得点で大勝したが一転、CSで対戦する可能性がある今永、浜口、石田には今季3勝7敗で、左腕が苦手な不安材料が浮き彫りになった。今日30…


28日をもって退任した阪神掛布雅之2軍監督(62)が、フロントマンとして常勝軍団づくりをサポートすることを誓った。29日、大阪・福島区の阪神電鉄本社を訪れ、坂井信也オーナー(69=電鉄本社相談役)に退任のあいさつ。今後について「シーズ…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。


カレンダーランキング 女性タレント

12位 真野恵里菜 カレンダー 2018 ([カレンダー])

今年も発売! マノちゃんカレンダー! ! 毎年恒例のマノちゃんカレンダーの季節がやってきました! 今回は全て最新撮り下ろしカットで構成。 寝起きから始まり、 歯磨き、 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加