D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





中日は、プロ志望届を提出した早実(西東京)清宮幸太郎内野手(3年)からポスティング制度の利用を求められれば相談に応じる構えを示した。9月30日、西山球団代表が「最初から『ダメです』というつもりは全くない」と語り、事実上容認の方向だ。 …


プロ初安打初打点となる2点打を放った広島ドラフト4位坂倉についての緒方孝市監督のコメント。 「大したもんだね。1球目から自分のスイングが出来る。本当に楽しみな存在」。


ヤクルトのドラフト1位寺島がプロ初登板し、3回0/3を投げて5安打3四球5失点。真中満監督のコメント。 「いいボールもあったけどまだまだ。学んで何かに役立ててくれれば。(良いところは)度胸くらいかな」。


阪神岩貞は5回1失点の粘投で約3カ月ぶりの今季5勝目。金本知憲監督のコメント。 「制球に苦しんでいたが、悪いなりに、何とか5回をね。梅野もしっかりリードしてくれて、どうにか持ったという印象」。 その他の一問一答は以下の通り。 −…


巨人先発の畠が史上最少の4球で危険球退場。緊急登板の2番手中川は3回まで2失点と奮闘も打線が援護できず。7、8回に3失点したマシソンについての高橋由伸監督のコメント。 「スコット(マシソン)は一番に近いくらい信頼している投手。こうい…


前日9月29日の走塁中に左膝を痛めた日本ハム大谷は、4回の2打席目を終えたところで退いた。栗山英樹監督のコメント。 「予定通り。(近藤と)2打席ずつ」。


ソフトバンク工藤公康監督は最大5点差をひっくり返され、投手陣に奮起を促した。 「ちゃんとそれぞれが反省していると思う。これは消化試合じゃない。ここで使えない人間はCSでは使わない。ベテランだろうが、若手だろうが関係ない」。


6回5安打2失点で4月13日以来の2勝目を挙げたロッテ西野についての伊東勤監督のコメント。 「序盤はバタバタしたが、回を重ねるごとに腕が振れて良い球を投げられた」。


DeNAは宮崎の14号ソロによる1点に抑えられ、延長で力尽きた。4位巨人が敗れたため、勝てばCSに王手をかけられた試合を落とした。アレックス・ラミレス監督のコメント。 「打つ時もあれば打たない時もある。結果は変えられない。絶対にCS…


西武は逃げ切り失敗で今季初の月間負け越しとなった。辻発彦監督のコメント。 「逃げ切らなかったのが敗因。こういう試合を勝っていかないと」。 失点した4、8回は源田、金子侑の失策も絡んだが積極性からのミスは責めず。 「一生懸命やって…


楽天は打線がつながりを欠き9安打3得点。10残塁に終わった。梨田監督のコメント。 「前までは1点差、2点差をひっくり返せていたんだけど。今はちょっと厳しいね」。


巨人片岡治大内野手(34)が現役引退を決断したことが9月30日、分かった。 ここ数年は太もも、ふくらはぎ、膝の故障に苦しみながらも、不屈の闘志で復活。今季も開幕から度重なるケガに悩まされ、懸命にリハビリを続けたが、プロ13年目で初め…


ソフトバンク工藤公康監督(54)が逆転負けした中継ぎ陣に奮起を促した。 優勝した9月16日までは今季6回終了時にリードしていた試合は74勝1敗だったが、この試合で優勝後2度目、今季3敗目となった。 五十嵐は3連続四球、嘉弥真は押し…


オリックスのドラフト5位ルーキー、小林慶祐投手(24)が、救急車で搬送されるアクシデントがあった。6回、ソフトバンク高谷の投手返しが顔面付近を直撃。打球は右翼まで転がった。小林はマウンド付近で倒れ込んだ。出血も見られ、ナインや福良監督…


オリックスは30日、ロメロが「左内側ハムストリング肉離れ」と大阪市内の病院で診断されたと発表した。 ロッテ戦のあった29日、試合前の打撃練習で左膝に痛みを訴え、2試合連続で欠場していた。 ?


日本ハム有原航平投手(25)が8回8安打3失点(自責2)と粘投し、9勝目を挙げた。 3回に源田の適時打で先制点を献上。1点リードの6回に同点とされ、7回には金子侑に勝ち越しの適時二塁打を浴びたが、8回に味方が逆転し白星をつかんだ。 …


オリックスのルーキー小林慶祐投手(24)が6回にライナー性の打球を右目の上付近に受けて出血し、大阪市内の病院に救急車で搬送された。球団広報は試合後、骨折や脳の異常はなく「右まぶた上の裂傷と打撲」と説明。意識ははっきりしており、入院する…


オリックス小林の頭部に打球を直撃させたソフトバンク高谷裕亮捕手(35)が心配そうな表情で帰りのバスに乗り込んだ。 高谷は「打った後、アッと声が出てしまった。モロに当たったので。何と言っていいか。とにかく心配。大事にいたらないことを願…


阪神上本博紀内野手(31)が1回、頭部死球を受けて緊急交代した。 無死二塁で打席へ。巨人先発畠が投げた初球の抜けた内角球が左ほおあたりを直撃した。その場に倒れ込み、金本監督や片岡打撃コーチらが駆け寄り、担架も用意されたが、自力で立ち…


阪神が宿敵巨人に快勝し、2位を確定させた。1番センターでスタメン出場した俊介外野手(30)が、7回の値千金ソロアーチを含む3安打と大活躍。ヒーローインタビューで喜びを語った。 −2回に適時打 俊介 いい場面でヒットを打てたっていう…


阪神が14年以来の2位を確定させた。1番で起用した俊介が4号ソロを含む3安打2打点の活躍。先発岩貞が5回1失点で5勝目を挙げた。自慢のリリーフ陣が無失点リレーで巨人につけいるスキを与えなかった。試合後の金本知憲監督(49)の談話は以下…


ロッテが今季初めて月間勝ち越しを果たした。 約5カ月ぶりに先発した西野が6回5安打2失点で2勝目。打線は、3回に大嶺翔が同点2ラン。6回にはペーニャが勝ち越し犠飛を放った。ペーニャは8回にはソロを放ち、貴重な追加点を挙げた。 これ…


広島の高卒ルーキー坂倉将吾捕手(19)がプロ初安打初打点となる2点打を放った。 延長10回2死満塁で、DeNA田中健の低めスライダーにくらいついた。巧みなバットコントロールで中前に落とした。プロ4打席目での快音に「とにかく食らいつい…


ロッテ西野勇士投手(26)が4月13日以来の2勝目を挙げた。 抑えから先発に戻った今季は開幕ローテに入ったが、昨季後半に患った右肘痛が再発。 5月2日を最後に、2軍調整が続いていた。一時は投球を控え、手術も検討したほどだった。最終…


広島が延長戦を制した。先発ジョンソンが5回1失点の好投。メヒアの初打点に始まり、プロ初登板の藤井や今季2試合目の戸田が抑えるアピール合戦に。延長10回には高卒ルーキー坂倉がプロ初安打、初打点となる2点適時打を放った。快勝で昨季の6割3…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*注目のタイトル

高橋 大輔/高橋大輔 D1SK[DVD]

日本フィギュアスケート界のエース・高橋大輔の2013から2014年シーズンに密着したドキュメンタリー第3弾。アイスショー「フレンズオンアイス」の模様や2014年ソチオリンピックに向けてのインタビューなど、彼の魅力に迫る1枚。


カレンダーランキング スポーツ

14位 ジャイアンツ卓上カレンダー2018






123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加