D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





巨人は11年ぶりのBクラスとなる4位が確定。07年のCS導入以来、12球団唯一となる10年連続CS出場中だったが、11年目にして出場を逃した。高橋由伸監督のコメント。 本拠地最終戦でのファンへのあいさつで「大きな期待を感じながら今季…


阪神は休養の福留をのぞき、現在のベストメンバーを先発に並べた。6回からは継投に持ち込み、桑原−マテオ−ドリスの勝ちパターンを投入。貪欲に1点を狙い、1点を守ろうとした。金本知憲監督のコメント。 「最後の巨人戦でこっちも全力でいこうと…


広島がシーズンの全日程を終えた。チームは今日2日から2日間の休養を挟み、CS、日本シリーズへと再スタートを切る。緒方孝市監督のコメント。 「時間がありそうで、そんなに余裕はない。1日1日の練習で、確認事項を大切にしながら、CSに向か…


ソフトバンク摂津が2番手として4回から予定の3イニングを9人、無安打無失点で片付ける完璧な投球を見せ、CSメンバー入りへ前進した。工藤公康監督のコメント。 「気持ちが向かっていっていた。見ていて隙がない投球だった。球のキレも出てきた…


ロッテは1点を追う9回に楽天松井裕を攻め、2死から4得点。負ければ6年ぶり最下位だった。伊東勤監督のコメント。 「9回2死から抑えのエースを攻略。(2死二、三塁で9球を投げさせた)高浜の四球が効いた。いい粘り。(逆転打の)大嶺もいい…


オリックスは今季13度目の完封負けを喫した。福良淳一監督のコメント。 2回無死満塁で駿太、宗、若月の若手トリオが凡退したことに「もっと若い選手がアピールして欲しい。ちょうどいいところに回っただけにね」。 4回に見逃し三振した宗には…


日本ハムは散発5安打で今季19度目の完封負け。好投した先発上沢を援護できず、9回には3番手の白村が炎上。投打に精彩を欠き、完敗した。ハム栗山英樹監督のコメント。 見どころの少ない敗戦に「すいません…。すいません…」と、厳しい表情で謝…


楽天の守護神・松井裕が、1点リードの9回から登板。2死二塁から連続四球を与えると、満塁で大嶺翔に走者一掃の逆転適時二塁打を浴びた。梨田昌孝監督のコメント。 「松井裕で勝ってきた。彼に託しているから、やられても仕方ない」。 13年以…


巨人の4位が決定。巨人の4位以下は06年以来で、07年から始まったCS出場を初めて逃した。巨人のBクラスは1リーグ時代の47年を含め9度目だが、勝ち越しのBクラスは62、91年に次いで3度目になる。 あと1試合残している巨人だが、現…


広島薮田和樹投手の勝率第1位(13勝以上が対象)が1日、確定した。 薮田は3年目で初のタイトル。広島はこの日、全日程を終了。 薮田は規定投球回に達していないが15勝3敗で勝率8割3分3厘としており、残り1試合の巨人の田口はこれを上…


日体大が7−2で武蔵大を下し、8連勝で勝ち点4として3季ぶり23度目の優勝を決めた。 日体大は11月の明治神宮大会代表2枠を争う関東地区大学選手権に出場する。 ?


福岡大と北九大が勝率で2位に並んだため、順位決定戦(4日・桧原)を実施することになった。 3季ぶり50度目の優勝を決めていた九国大は通算10勝1分けで終えた。 明治神宮大会の出場権が懸かる九州大学選手権(21日開幕)に福岡大、北九…


イースタン・リーグは1日、全日程を終了した。 巨人が3年連続の優勝で、2位以下は楽天、ヤクルト、ロッテ、西武、日本ハム、DeNAの順となった。 個人タイトルは次の通り。 ▽首位打者 高浜祐仁(日本ハム)2割9分5厘 ▽最多本塁…


中日松井佑介外野手(30)が4号3ランで試合を決めた。 同点の9回2死一、二塁でルーキから左翼越えに1発。「代打なので初球から思い切りいこうと思っていました。甘く来た球を逃さずに打つことができました」と自画自賛した。 9月19日の…


中日京田陽太内野手(23)が2安打でシーズン148安打に伸ばし、新人として史上4位に立った。 トップは56年佐々木信也(高橋)の180。58年長嶋茂雄(巨人)の153、2017年年源田壮亮(西武)の151と続く。長嶋のセ・リーグ記録…


ヤクルトが球団ワーストを更新するシーズン95敗を喫した。先発のドラフト3位右腕梅野が5回2失点と好投するが、3番手近藤が同点に追いつかれる。3−3のまま9回に突入し、守護神ルーキがマウンドへ。しかし2死一、二塁から代打松井佑に勝ち越し…


九共大が九産大を下し9勝1敗で秋は4季連続となる、2季ぶりの42度目のリーグ優勝を飾った。 投げては最速149キロ右腕、島内颯太郎投手(3年=光陵)がキレのある直球を軸に今春習得したチェンジアップや、フォークを交え1失点完投で3勝目…


【セ・リーグ】 ◆阪神上本、糸井弾などで連勝 巨人田口は4敗目 <巨人4−5阪神>◇1日◇東京ドーム 阪神は3回、糸井と大山の適時打で3点を先制。先発の岩田は3回まで1安打無失点と上々の立ち上がりを見せた。 巨人は4回、村田の14号…


ヤクルトは2回に広岡、奥村の連続適時打で3点を奪う。中日は3回1死二塁から友永の適時二塁打で1点を返す。 中日は2点を追う4回に井領の適時打で1点差とする。ヤクルトは先発梅野を5回2失点で降板させ、6回から継投に入った。 中日は7…


中日伊藤準規投手(26)は何とか6回3失点にまとめた。2回1死から四球をきっかけに連打されて3失点。ヤクルトの新人梅野に初白星を献上するところだったが、伊藤は持ち直し、打線も6回に追いついた。 「失点に無駄な四球が絡むことと、1イニ…


ヤクルトが球団ワーストを更新するシーズン95敗を喫した。先発のドラフト3位右腕梅野が5回2失点と好投するが、3番手近藤が同点に追いつかれる。3−3のまま9回に突入し、守護神ルーキがマウンドへ。しかし2死一、二塁から代打松井佑に勝ち越し…


中日浅尾拓也投手(32)が史上3人目の通算200ホールドを達成した。3−3の7回2死走者なしから登板し、広岡を見逃し三振にしとめた。 「2年くらい足踏みしたので、達成できてホッとしています。ホールドは自分の力だけでは取れない記録なの…


中日友永翔太外野手(26)が3年目で初打点をマークした。「9番左翼」で今季初先発。3回1死二塁で梅野の直球を右翼越えに二塁打した。 前日に今季初昇格した友永は「1軍に上がって早いうちに1本出せてよかったです。このあとも積極的に打って…


プロ2度目の登板でヤクルトの梅野雄吾投手(18)の初勝利はならなかった。ドラフト3位右腕は8月9日以来の先発。140キロ台後半の直球を主体に思い切りよく投げ込み、中日打線を5回2安打2失点6奪三振と抑え込んだ。3点の援護をもらい、勝ち…


続投が決まったDeNAアレックス・ラミレス監督(42)が取材に応じた。 広島に勝って2年連続Aクラスを決めた後、南場オーナーと直接話し合い、来季の1年契約を要請され受諾。「2年間、オーナー、球団に理解をいただいて感謝している。来年は…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

反町康治 (著)/RESPECT 監督の仕事と視点

地方の新興クラブを率い、新たな舞台に導く―。知将が描き発信するサッカー論と指導者論、成長の軌跡と地域への思い。松本山雅FCの監督就任以来発し続ける信濃毎日新聞への寄稿、待望の単行本化で全国へ発信!各シーズンの公式戦戦績・選手一覧付き。


カレンダーランキング 女性タレント

13位 土屋太鳳 2018年 カレンダー 壁掛け B3

NHK朝ドラ 「まれ」 で人気が爆発し、 女優として急上昇! テレビ、 CM、 映画で大活躍中の太鳳ちゃん最新カレンダー! ※サイズは使用時のサイズとなります。 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加