D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





DeNA細川が、史上初となる高卒デビュー戦2試合連続本塁打を放った。アレックス・ラミレス監督のコメント。 「この2試合誰のおかげで勝てたかというと、彼のおかげ」。


中日のプロ初出場初スタメン出場の高卒新人石垣が3打席連続三振。森繁和監督のコメント。 「これが普通だよ。結果が出るに越したことはないけど。ルーキー(DeNA細川)に打たれた方(阿知羅)が悪い」。 DeNA浜口と新人王を争う京田は、…


楽天がロッテ戦で引き分け、シーズン3位が確定した。楽天は1点を追う土壇場9回に聖沢の中前適時打で一時は1−1の同点とし、延長戦に持ち込んだが、12回までに勝ち越せなかった。梨田昌孝監督のコメント。 「聖沢はよく打ってくれたけどね。勝…


日本ハム大谷が本拠地最終戦に「4番投手」で先発し、完封勝利に1安打でチームに貢献した。投手として登板した試合で4番に入るのは初めて。栗山英樹監督のコメント。 「最後に内容がある、こっちから見たら悪い内容ばかりだったから。ファンのみな…


オリックスは日本ハム大谷の前に今季最少タイ2安打で完封負けを喫した。福良淳一監督のコメント。 「工夫しないとダメ。(大谷は)走者が出たら引っ掛ける球が多くなるから、チャンスはあるかなと思っていた」。


ロッテ二木康太投手(22)は、8回5安打無失点で勝ち負けはつかなかった。 「調子はめちゃくちゃ良かったわけではない」が、要所を抑え、点を与えなかった。1−0とリードして、8回を投げ終え降板。勝利投手の権利を得たが、9回に内が2死から…


米大リーグ、ドジャースのアンソポウロス球団副社長が視察に訪れた。大谷についての言及は避けたが、投打の「二刀流」については「シーズンを通してやった選手はいない。高いレベルでいろんなことができるのは重宝されるし、価値がある」と評した。


プロ入り初めて「4番投手」で出場した日本ハム大谷翔平投手(23)が、2安打完封で今季3勝目を挙げた。 今オフのメジャー移籍が濃厚で、日本ではラスト登板になる可能性が高い一戦。最速162キロの速球とスライダーを軸に、5回にオリックス・…


西武の2位が確定した。 7月から8月にかけて13連勝。夏場の苦しい時期に投打がかみ合い、楽天を抜いた。 チームの2位は13年以来。就任1年目の辻発彦監督(58)が、3年連続Bクラスに低迷していた名門を建て直した。 辻監督は「クラ…


【セ・リーグ】 ◆DeNA細川V弾&浜口10勝、中日阿知羅は初黒星 <DeNA2−1中日>◇4日◇横浜 DeNAは1回、3番宮崎が15号ソロアーチで先制した。中日は3回先頭の近藤が左翼スタンドへ1号ソロを放ち同点に追いつく。 DeN…


序盤はロッテ二木、楽天岸の両先発が好投した。3回まで、二木は3安打、岸は2安打で、ともに無失点に抑えた。 中盤も、両先発とも相手打線に得点を与えなかった。6回を終え、ロッテ二木が5安打、楽天岸が3安打で、互いに無失点を継続。 ロッ…


楽天がロッテ戦で引き分け、シーズン3位が確定した。楽天は1点を追う土壇場9回に聖沢の中前適時打で一時は1−1の同点とし、延長戦に持ち込んだが、12回までに勝ち越せなかった。 楽天が残り5試合全勝しても2位西武の勝率を上回ることができ…


酒田南(山形)からドラフト3位で入団した中日石垣雅海内野手(19)は、プロの洗礼を浴びた。 「7番・三塁」でプロ初出場をスタメンで飾ったが、DeNAの新人左腕浜口の変化球に翻弄(ほんろう)され、3打席連続三振に終わった。 フル出場…


日本ハムは4日、今季の主催試合の観客動員が04年の北海道移転後過去最多の208万6410人を達成したと発表した。 この日、72試合目となる本拠地最終戦オリックス25回戦(札幌ドーム)で3万9823人が来場。初めて200万人を突破した…


中日が、DeNAのルーキー左腕浜口に7回で11三振を奪われるなど、元気なく敗れた。 1点を追う3回に、近藤の今季1号となる同点ソロでの反撃がやっとだった。10勝目を挙げた浜口と新人王を争う京田は、左腕の前に3打数無安打。2番手須田か…


今季限りで阪神を退団する高宮和也投手(35)があいさつのため鳴尾浜へ訪れた。スーツ姿で現れるとともに汗を流した選手や関係者たちと握手を交わすなど、別れを惜しんだ。3チームを渡り歩いたプロ生活12年間で最も思い出に残ったシーンは14年で…


阪神リリーバーの救援タイトル独占が4日、確定した。 阪神ラファエル・ドリス投手(29)が最多セーブ、桑原謙太朗投手(31)、マルコス・マテオ投手(33)が最優秀中継ぎのタイトルを獲得。3投手はいずれも初のタイトルとなった。 36セ…


4年目の中日阿知羅拓馬投手(24)がプロ初先発し7回7安打2失点で、プロ初黒星を喫した。 初回に2死からDeNA3番の宮崎にバックスクリーンへ先制15号ソロを許した。1−1の同点で迎えた5回、先頭の高卒ルーキー細川に右翼へ決勝弾を浴…


立正大が09年秋以来、8年ぶりに1部での勝ち点を挙げた。 3回表1死一、二塁から、前日も2打席連続本塁打を放っている小郷裕哉外野手(3年=関西)が先制となる2点適時打などで3点を挙げると、9回表には再び小郷の2点適時打。4打点の活躍…


日本ハムは、本拠地・札幌ドームでの今季最終戦セレモニーを行った。 今オフにポスティングシステムを利用し、メジャー挑戦が濃厚の大谷がホーム最終戦で完封勝利。ファンからは「翔平GOOD LUCK!」「飛べ!大谷!海の向こう側へ」などのメ…


阪神の桑原謙太朗投手(31)、マルコス・マテオ投手(33)が4日、最優秀中継ぎのタイトルをダブル受賞することが確定した。ともに初のタイトル獲得。阪神での同タイトル獲得は、15年福原以来。 43ホールドポイント(HP)で並び、既にタイ…


日本ハム大谷翔平投手(23)が本拠地最終戦に「4番投手」で先発し、投打でチームの勝利に貢献した。投手として登板した試合で4番に入るのは初めて。 「投手大谷」は3回に161キロをマークするなど、4回までに7三振を奪う完全投球を続けた。…


日本ハム大谷は「4番投手」で先発し、3回まで完全投球。オリックス先発の金子も3回まで無失点の立ち上がりを見せた。 日本ハムは4回、大田が満塁の走者を一掃する3点適時二塁打。大谷は6回まで2安打無失点に抑えて終盤戦に突入した。 日本…


DeNAは1回、3番宮崎が15号ソロアーチで先制した。中日は3回先頭の近藤が左翼スタンドへ1号ソロを放ち同点に追いつく。 DeNAは5回、先頭の細川が右翼スタンドへ勝ち越し本塁打を放つ。浜口は4回以降、中日打線を無安打に抑える。 …


日本ハム大谷翔平投手(23)が「リアル二刀流」で本拠地最終戦に臨む。「4番・投手」で先発に名を連ねた。投手として登板した試合の打順では、過去に1番、5番、6番、7番、8番に入った経験はあるが、4番は初めて。球場でスタメンが発表されると…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

ネイマール/ネイマール: 父の教え、僕の生きかた (一般書)

父は息子のためにすべてを捧げ、息子は父の信頼に全身で応えた―ブラジルの至宝、22年の軌跡。初公開!「秘蔵ショット」カラー32ページ付き。


カレンダーランキング 女性タレント

12位 真野恵里菜 カレンダー 2018 ([カレンダー])

今年も発売! マノちゃんカレンダー! ! 毎年恒例のマノちゃんカレンダーの季節がやってきました! 今回は全て最新撮り下ろしカットで構成。 寝起きから始まり、 歯磨き、 …




123456789101112131415161718192021222324252627282930313233343536373839404142434445464748495051525354555657585960616263646566676869707172737475767778798081828384858687888990919293949596979899100


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加