D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 夕刊フジ | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツゴルフダイジェスト試合とチケットの検索

総合|プロ野球|大リーグ|高校・大学野球|サッカー|一般スポーツ|大相撲|ボクシング|サンスポ

ゴルフ|競馬|最新ベスト|週間ベスト|宮里藍|上田桃子|石川遼|スポニチ





日本ハムの2軍本拠地、千葉・鎌ケ谷でPR活動に奔走する「DJチャス。」が、上昇志向を持つビジネスマンを相手に熱弁を振るう。12日に都内で行われる株式会社リクルートホールディングスの新規事業開発室が運営する「すごい勉強会」に、講師として…


楽天森雄大投手(23)が、ロッテとのシーズン最終戦(Koboパーク宮城)で今季初勝利を挙げた。3回から2番手としてマウンドに上がり、7回途中まで相手打線を1安打無失点。14年5月1日以来、約3年半ぶりの勝ち星を飾り、来季へ向け収穫のあ…


秋田商出身の2年目左腕、ロッテ成田翔(かける)投手(19)のプロ初勝利はならなかった。 今季最終戦に先発。楽天打線に5回6安打4失点(自責2)と打たれ、2敗目を喫した。「勝てなかったのは悔しい。課題がたくさん。今日は直球を簡単にはじ…


3位が決まっている楽天がレギュラーシーズン最終戦を白星で飾り、14日から始まるクライマックスシリーズ(CS)に弾みをつけた。10日のロッテ戦は、4投手の無失点リレーで5−0と快勝。試合後、梨田昌孝監督(64)は2位西武とのCSファース…


異例の転身なるか−。今季途中から日本ハムで通訳を務めるラファエル・フェルナンデス氏(31)が、11月15日に開催される12球団合同トライアウト(マツダスタジアム)に参加することが10日、分かった。同氏は09年育成ドラフト1位でヤクルト…


日本ハム石川直が開幕ローテ入りとプロ初勝利を目指す来季へスタートをきった。 フェニックスリーグの韓国・ハンファ戦で先発。5回を2安打無失点に抑えた。シーズン最終登板となった9月26日以来のマウンドで、上々の内容。「基本真っすぐでいけ…


日本ハム金子打撃コーチがチームの底上げに着手した。 田中2軍監督の代行としてフェニックスリーグで指揮を執るが、勝敗は気にしない。「選手1人1人がどういうプレーヤーになれば1軍に上がれるかを試しているので。ファイターズとしても前に進む…


今季限りでソフトバンクを退団した藤井康雄2軍打撃コーチ(55)が11日、ヤフオクドームを訪れ練習前のチームに退団のあいさつを行った。 午前11時。グラウンドに背広姿で現れた藤井氏は工藤監督、コーチ、選手、スタッフの円陣の中に進み出て…


阪神福留が安藤の引退試合に花を添えた。初回に中日ジョーダンのスライダーをとらえ、鮮やかに右前へ運んだ。「まずは先制と思い、つなぐ意識で打ちにいった。抜けてくれてよかった」。4番の先制タイムリーでチームは活気づいた。4点リードの7回には…


阪神の安藤優也投手(39)と新井良太内野手(34)が、引退試合となった今季最終戦(甲子園)で絶妙のコンビネーションを見せた。8回に登板した安藤が三遊間へ痛烈なゴロを打たれたが、これを新井が飛びつき、最後の1アウトをプレゼントした。 …


阪神大山がCSのスタメン出場へ、強烈なインパクトを残した。5回の満塁機にセンター右にタイムリー三塁打。7回には左翼席に9月2日中日戦以来となる7号ソロを放った。いずれも早いカウントから150キロの直球をとらえた。「CSとかではなく、1…


任せろCS! 阪神ランディ・メッセンジャー投手(36)が、14日からのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ登板に向けて万全の試運転を終えた。今季チーム最終戦の10日中日戦(甲子園)に先発し、4回1安打無失点。2回2死一塁か…


阪神の安藤優也投手(39)と新井良太内野手(34)が、引退試合となった今季最終戦(甲子園)で絶妙のコンビネーションを見せた。8回に登板した安藤が三遊間へ痛烈なゴロを打たれたが、これを新井が飛びつき、最後の1アウトをプレゼントした。これ…


みやざきフェニックス・リーグに参加している阪神西岡が、故障後初めて守備に就いた。 10日の斗山戦は1番二塁でスタメン出場。ゴロを軽快にさばくシーンもあり、順調さをうかがわせた。打撃では、2回の第2打席で中前適時打を放つなど、3打数2…


阪神鳥谷はプロ野球史上15人目となる通算1000四球を達成した。5回2死三塁。フルカウントから外角高めの直球を見送り、大台に到達した。レギュラーシーズン最終戦での偉業達成となったが、10日は安藤の引退試合であり、新井の現役最後の一戦。…


静岡学生野球リーグ、東海大海洋の最速148キロ右腕・舘山毅一投手(4年=東海大高輪台出)が今日11日、プロ志望届を提出することが分かった。 185センチ、91キロの本格派で、巨人や阪神など6球団以上が視察に訪れており、独立リーグも視…


ソフトバンク田中はほろ苦のマウンドとなった。 先発で2回1/3を投げ、6安打4失点。当初は4イニングの予定だったが、球数が53球となったところで無念の降板となった。「これが現状。今の実力です。まだ腕が振り切れておらず、打者に気持ちよ…


取材をしていると、印象的な言葉と出会うことがある。よく考えて発せられたものだけではない。ふと漏らした言葉だからこそ、その人の本音や心情が現れていることがある。ロッテの今季を振り返って、思い出すのが次の2つだ。 「アリさん、頑張ってる…


無安打の中日京田は149安打で、新人のリーグ記録に4つ届かなかった。 5月途中からはフルイニング出場。新人王の有力候補は「まず使っていただいて感謝しています。プロの厳しさを知りました。今日もこてんぱんにやられ、来年やってやるという気…


楽天とのCSファーストステージ初戦に先発する西武菊池が10日、シート打撃に登板した。 中村、栗山、浅村ら5人と対戦し被安打1で最速は152キロ。「直球、カーブはだいぶよかった。あとはスライダーの微調整をできれば。もう1度優勝を狙える…


巨人高橋監督が投手の適性を再度、見直す。 残留交渉で微妙な情勢のセットアッパー、マシソンに「2、3日前にひょんな所で都内で会った」と明かした。「契約社会だけど、現場としては、あれだけ長くやっている投手だから」と残留を希望。ただ助っ人…


DeNA細川が高卒1年目でCSベンチ入りが決まった。 10日、東京ガスとの練習試合に途中出場し、7回にフェンスギリギリの中犠飛で1打点と勝負強さを見せた。ラミレス監督から「連れて行く。チームの戦力として戦ってほしい」と伝えられた細川…


シニアディレクターを兼任しているヤクルト小川新監督が10日、東都大学リーグの亜大−中大戦を視察した。 母校中大の「関係者にあいさつに来ただけ」と話したが、先発した中大・鍬原拓也投手(4年=北陸)はドラフト候補。「腕の振りはいい。制球…


阪神の安藤優也投手(39)と新井良太内野手(34)が、引退試合となった今季最終戦(甲子園)で絶妙のコンビネーションを見せた。8回に登板した安藤が三遊間へ痛烈なゴロを打たれたが、これを新井が飛びつき、最後の1アウトをプレゼントした。これ…


ロッテ涌井秀章投手(31)が海外FA(フリーエージェント)権を行使する意思を固めたことが10日、分かった。13年オフに国内FA権を行使し、西武から移籍。今年9月4日に出場選手登録日数が通算4年に達し、海外移籍も可能なFA権を再取得した…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。


カレンダーランキング 女性タレント

1位 AKB48グループ オフィシャルカレンダー2018

<カレンダー> 日めくり卓上式 (A4判・横) (大好評の 「日めくり」 卓上タイプで机に置きやすいA4サイズ! ) <豪華スペシャル付録> …




1234567891011121314151617181920212223242526272829303132333435363738394041424344454647484950515253545556575859606162636465666768697071727374757677787980818283848586878889909192939495


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加