D-WEBトップ | 総合ニュース | 芸能ニュース | 交通と宿泊 | 全国の天気予報 | ゴルフ用品 | ゴルフ場予約 | ゴルフ場ランキング

最新スポーツニュース   【プロ野球】 (日刊スポーツ)


スポーツニュースの検索日刊スポーツ

総合|スポーツ五輪|ゴルフ|サッカー|プロ野球|大リーグ|高校野球|大相撲|サンスポ|スポニチ




DeNA筒香嘉智外野手が、5年連続となる20号を含む2カ月ぶりのマルチ弾を放った。6回には左中間スタンド、7回には右中間スタンドに運んだ。81試合目での20本は本塁打王となった16年に並ぶペース。5年連続は球団では、村田修一以来。村田…


DeNA伊藤光捕手が攻守に活躍し、移籍後初勝利を手にした。 お立ち台に上がると「スタメンマスクをかぶらせてもらって連敗し責任感があった。慣れていない部分はあったが、勝てないことに納得できていなかった。だから今日はホッとしています」と…


巨人陽岱鋼外野手(31)が3打数2安打5打点と大暴れし、チームの全得点をたたき出した。5打点は日本ハム時代の16年6月25日のオリックス戦以来となった。 1回2死満塁から阪神才木の外角145キロ直球を右中間へとはじき返した。走者一掃…


阪神新助っ人のエフレン・ナバーロ内野手が3戦連続となるマルチ安打をマークし、好調をキープした。 「自分自身は心身ともに悪い状態ではない。もっともっとチームの勝利に貢献できるようにやっていきたい」 途中加入の助っ人だが、日本野球にも…


阪神才木浩人投手(19)が初回の3失点を悔やんだ。2死走者なしでマギーに中前打を打たれると岡本、亀井と連続四球で満塁。陽に走者一掃の二塁打を浴びた。 「2死からヒットを打たれた後、四球で出したランナーだったので…。初回の立ち上がりの…


楽天が2回2死からアマダーの14号左越えソロで1点先取。ロッテはその裏、1死一、三塁から清田の右犠飛で同点に追いついた。 ロッテ井上が5回2死一、二塁で勝ち越しの中前適時打を放った。ここで楽天は投手交代。先発古川から2番手西宮に継投…


巨人先発のクリストファー・クリソストモ・メルセデス投手(24)が7回6安打無失点と好投し、育成出身投手初のデビュー2戦2勝の快挙を達成した。 立ち上がりから安定感が光った。初回に3点の援護にも恵まれ、最速145キロの直球とスライダー…


日本ハム石川亮捕手が、勝ち越し打を放った。 1点を追う4回2死一、二塁で横尾の右前適時打で同点。「2回のチャンスで凡退していて悔しかったので、何とかしたかったです。バットの先でしたけれど、思い切りいきました」と結果につなげた。 な…


日本ハムが接戦を落とし、連敗した。 4回に下位打線の横尾、石川亮の適時打で一時リード。先発村田が6回、連打を浴びて追いつかれると2番手井口が決勝点を献上した。打線はオリックスのリリーフ陣に手が出ず、5回以降は無安打に終わった。 2…


広島は中日先発ガルシアの前に今季最少1安打に抑えられ、0封負けを喫した。 先発岡田は6回まで無失点に抑えるも、7回につかまった。広島緒方孝市監督(49)の談話は以下の通り。 −中日ガルシアが良かった 緒方監督 打てなかったね。切…


巨人は1回、2死満塁の好機に陽岱鋼が右中間を破る適時二塁打で3点を先制。先発メルセデスも3回まで無失点投球。 阪神才木は2回以降は追加点を与えず5回3失点で降板。阪神打線はメルセデスから6回までに5安打するが得点を奪えない。 巨人…


阪神才木浩人投手(19)は2死から3失点した初回がもったいなかった。 2死走者なしでマギーに中前打を打たれると岡本、亀井と連続四球で満塁。陽に走者一掃の二塁打を浴びた。 2回以降は緩急を使って持ち直しただけに、余計に悔やまれた。5…


巨人陽岱鋼外野手(31)が先制の3点適時二塁打を放った。 1回2死満塁から阪神才木の外角145キロ直球を右中間へとはじき返した。走者一掃の一打は7月9日のヤクルト戦以来17打席ぶりの安打。「高めのボール(ストレート)を押し込むように…


日本ハム村田透投手が、リードを守れず、2敗目(3勝)を喫した。 1点リードの6回無死一塁で、吉田正に右越え適時二塁打を浴び同点とされ、降板した。嫌なムードが漂う中、登板した2番手井口が勝ち越しを許し、村田に黒星が付いた。「序盤はボー…


オリックスは2回に山崎勝が右中間に破る適時二塁打を放ち、1点を先制。日本ハムは2回1死一、二塁の好機も無得点。 日本ハムは4回に横尾、石川亮の連続適時打で逆転。オリックスは6回に吉田正の適時二塁打、安達の犠飛で再び勝ち越した。 オ…


西武が序盤に大量リードを奪った。初回、山川と外崎の適時打で3点を先制。2回には長短5連打で4点を挙げた。 ソフトバンクは2回にデスパイネの20号ソロ、5回に代打長谷川勇の適時打で2得点。西武は6回に秋山の14号ソロで加点した。 西…


中日オネルキ・ガルシア投手(28)が、プロ史上79人目(90度目)のノーヒットノーランを惜しくも逃した。それでも8回を投げきり1安打無失点、8奪三振の好投で広島大瀬良と並びハーラートップタイの2桁10勝目を挙げた。 快投を演じたガル…


都市対抗野球第6日は1回戦3試合が行われた。 都市対抗勝ち上がり表 第3試合:JR東海(名古屋市)4−2パナソニック(門真市) チーム 1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 パナソニック 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2 JR…


中日は今季9勝のガルシア、広島は同6勝の岡田が先発。ガルシアは3回まで無安打無失点。岡田も同2安打無失点で抑えた。 ガルシアは4〜6回もそれぞれ3者凡退に打ち取り6回まで無安打無失点を継続。岡田も6回まで3安打無失点と投手戦が続いた…


DeNAが1回に先制した。2番梶谷が二塁打、3番ソトも先制適時二塁打で続いた。ヤクルト打線は3回まで無安打。 DeNAが6回に大量得点でたたみかけた。ソトと筒香が連続アーチ。さらに伊藤の2点適時打などで5点を奪った。 ヤクルトは7…


衣料品通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営し、前沢友作社長が17日にプロ野球球団の運営への意欲を表明していたスタートトゥデイの株価は18日、前日比155円高の4830円で引けた。 大和証券が17日付のリポートで今年秋の…


DeNAが今日18日の子ども向けイベント「キッズ STAR NIGHT 2018」の一環として、選手が直接スペシャルユニホームが手渡した。試合前に筒香嘉智外野手、石田健大投手、山崎康晃投手の3選手が参加。応募の中から抽選で選ばれた20…


DeNAが18日、オーストラリアン・ベースボールリーグ(ABL)のキャンベラ・キャバルリーと戦略的パートナーシップを締結したことを発表した。これにより、今季終了後にDeNAから選手やスタッフを派遣。シーズンが日本とは反対に11月開幕の…


7月18日のプロ野球の出場選手登録と抹消は以下の通り。 【セ・リーグ】 <登録> 広島 坂倉将吾捕手 DeNA 中後悠平投手 中日 ガルシア投手 <抹消> 広島 美間優槻内野手 DeNA 加賀繁投手 中日 石川駿内野手 【パ・リーグ】…


巨人の新オーナーに、読売新聞グループ本社代表取締役社長で、巨人軍取締役広報担当を務める山口寿一氏(61)が就任することが18日、発表された。 前日17日に相次ぐ不祥事の責任を取り、老川祥一取締役オーナー(76)が辞任していた。6月以…


 プロ野球速報 (日刊スポーツ


  試合スコア速報・リアルタイム速報

  勝敗表 / 対戦成績 / 個人成績

  日程・結果



スポンサードリンク




*話題の一冊

二宮 寿朗/松田直樹を忘れない。〜闘争人II 永遠の章〜 (SAN-EI MOOK) [ムック]

本書は、2009年に発刊された「闘争人〜松田直樹物語〜」の続編であり、横浜F・マリノスから松本山雅へと移籍していった2010〜2011年を中心にその足跡を追う。無二の親友であった、安永総太郎、佐藤由紀彦をはじめ、マリノス時代や松本山雅のチームメイトから見た松田直樹、そして、松田直樹自身の語った言葉から、松田直樹の本当の姿が浮かび上がってくる。永遠に語り継がれるべき魂のサッカー人生がここにある。



カレンダーランキング スポーツ

13位 ジャイアンツスケジュールカレンダー2018 ([カレンダー])

【壁掛けタイプ】プロ野球公式戦の全日程を掲載。巨人戦は大きく見やすく掲載。プロ野球ファン必携のアイテムです。(暦は2018年3月~2019年2月です)




12345678910


Copyright © 2018 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加