D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




日本代表が6大会連続での『W杯』出場を決めた8月31日、長谷部誠主将は埼玉スタジアム2002に集ったサポーターに感謝の言葉を述べるとともに、「またここから来年の『W杯』に向けて、新しい競争が始まります。ここにいる誰ひとりとして、『W杯』に行ける保証はないと思っております」と語った。ボランチの長谷部自身を含め、1トップの大迫勇也やCB吉田麻也、GK川島永嗣のセンターラインのロシア行きは、ケガでもない限り当確だろう。「誰ひとりとして保証させていない」は大げさにしても、ここから代表のサバイバルレースが




次の試合が重要な意味を持つ。横浜F・マリノスは前節、川崎フロンターレに0-3の完敗を喫し、14試合連続負けなしでストップした。14勝5分6敗・勝点47の5位は、首位・鹿島アントラーズに勝点8差である。次節の相手は15勝4分6敗・勝点49の3位・柏レイソル。こちらも7試合連続負けなしを続けている。連敗だけはしない。『明治安田生命J1リーグ』第26節は横浜FMにとって、大事な90分間となる。神奈川ダービーでは、守備陣のミスを突かれた。14試合連続負けなしの時は、大半が下位チームが相手だった。守備に多




ニューアルバム『天空のバンドネオン〜タンゴでスタジオジブリ〜』を9月27日(水)にリリースする、バンドネオン奏者の小松亮太。アルバム発のツアー『小松亮太コンサート〜天空のバンドネオン〜』の開催を10・11月に控える中、ジブリの映画音楽をタンゴというジャンルで紐解いた小松が、アルバムやコンサートの聴きどころを語った。小松は2015年12月、東京・三鷹の森ジブリ美術館で行われたサプライズライブに登場。「天空の城ラピュタ」などジブリ作品の楽曲を自らアレンジし、披露した。当日はタンゴの本場・アルゼンチン




10月1日(日)に東京・日比谷野外大音楽堂で「琉球フェスティバル2017」が開催される。沖縄音楽の祭典として、今年で22回目を迎える同フェス。古謝美佐子、我如古より子、MCとしてガレッジセールが出演するなど、沖縄県内でもなかなか見れないラインナップが登場。今では東京の沖縄音楽ファンが待ちに待つ一大イベントとしてすっかり定着している。そして今回新たに、沖縄に数多いる民謡教室の師範をイメージ〜デフォルメして演じるキャラで話題沸騰中の「護得久栄昇」の出演が決定。2017 年正月に行なわれた沖縄のお笑い




ミュージカル×アニメーションで紡ぐ新感覚ライブエンターテインメント「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」プロジェクトの第一弾として2.5次元ミュージカルとライブの二部で構成される舞台「少女☆歌劇 レヴュースタァライト ―The LIVE―」#1が9月22日(金)に開幕する。それに先駆け稽古場取材会が開かれた。名門音楽学校を舞台に、「トップスタァ」を目指す9人の“舞台少女”たちが戦う姿を描く本作。舞台とアニメがリンクして展開し、メインキャラクター9名はミュージカル版とアニメ版で同じキャストが演じる。




舞台芸術集団 地下空港を主宰する伊藤靖朗の脚本・演出で、2016年6月に発表された『ポセイドンの牙』。今秋、タイトル末尾に「Version蛤」と冠された新バージョンが上演されるにあたり、キャストの小早川俊輔、小松準弥、森田桐矢、および伊藤の4人が作品について語った。本作は、中津県乙亀市の水産高校に通う男子高校生グループ・スイサンズの面々が、海底に眠る“黄金の釣針”をめぐって海の神々や深海の生物と戦う冒険譚。スイサンズのリーダー格・須永宇宙期(前田航基)、信仰とエロの間で煩悶するクリスチャン・道井




2013年、「これが世界のクオリティ!」と言い切り上演、世界レベルの歌声を堪能させたミュージカル・ショー『4Stars』の第2弾が上演される。ミュージカル界で世界をまたにかけて活躍するトップの歌声を、日本に居ながらにして聞くことの出来る贅沢さを味わえた舞台。シンプルな演出のなか、4人それぞれの魅力を生かした楽曲も披露され、観客は大満足だった。あれから4年。出演メンバーは前回に引き続き、ラミン・カリムルー、シエラ・ボーゲス、城田優の3人に加え、2013年に『ピピン』でトニー賞ミュージカル主演女優賞




「日本の劇」戯曲賞の最優秀賞を受賞した、くるみざわしん作「同郷同年」が、宮田慶子を演出に迎えて、9月13日(水)より上演される。初日を数日後に控えた某日、稽古場での最後の通し稽古の現場に足を運んだ。2010年より始まった同賞は第一線で活躍する演出家が選考委員を務め、最優秀賞に輝いた作品は必ず上演される。本作は、核燃料の最終処分場の誘致に揺れる村の同級生の3人の男たちの姿を描く三人芝居。福島における原発事故後の今、核燃料の最終処分場建設に揺れる地方の村を舞台に展開すると聞くと、政治色やテーマ性の濃




日本全国のプロ・オーケストラ36団体が加盟する日本オーケストラ連盟が旗振り役となり、アジア太平洋地域のオーケストラを招いて行なわれる、文化庁芸術祭主催の「アジア オーケストラ ウィーク」。2002年にスタートして今年で16回目。これまでに15か国から47のオーケストラが参加しているオーケストラの祭典が、いよいよ開幕する(10月5日(木)〜7日(土)・東京オペラシティコンサートホール)。来日するのは、上海フィルハーモニック管弦楽団(10月5日(木))とマレーシア・フィルハーモニー管弦楽団(10月6




ブロードウェイミュージカル『ファインディング・ネバーランド』が日本初上陸し、9月8日に開幕。現実とファンタジーが混ざり合った感動作に、会場を埋め尽くした観客から何度も拍手が沸き上がった。本作は、名作『ピーターパン』の誕生を描いたジョニー・デップの主演映画『ネバーランド』を基に制作されたミュージカル。劇作家J・M・バリが、美しい未亡人シルビアと4人の子どもたちとの出逢いを通じて「ピーターパン」を書き上げ、上演するまでを描いた物語。『ピピン』『ヘアー』などで知られるトニー賞受賞演出家のダイアン・パウ




9月11日、『Bリーグ 2017-18シーズン ティップオフ カンファレンス』が行われた。2年目となるBリーグのテーマは『BUILD UP』、今季の公式テーマソングはFlowBackの新曲『BREAKOUT』に決定。『オールスターゲーム』は熊本県立総合体育館、『ファイナル』は横浜アリーナで開催されることが発表された。大河正明チェアマンは「1年目に入場者数40%アップしたが、本当の勝負はここから。もっともっと高いところを目指して、2年目のBリーグをやっていきたい」と語った。昨年の『チャンピオンシッ




こまつ座の第119回公演『円生と志ん生』が9月8日、東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYAで開幕した。故・井上ひさしが、昭和の大名人・六代目三遊亭円生と五代目古今亭志ん生との身に起きた終戦前後の史実をもとに、虚実交えて大胆に描き出した傑作音楽喜劇。円生には大森博史、志ん生にはラサール石井が扮する。7日、出演者と演出の鵜山仁が意気込みを語った。昭和を代表する国民的落語家である円生と志ん生は戦中、戦地慰問の一環として満州各地を流浪。しかし1945年8月15日、終戦を迎え、ソ連軍によって




11月3日(金)から5日(日)までの3日間、千葉・幕張メッセでイベント「CYCLE MODE international 2017」が開催される。ロードバイクやクロスバイク、おしゃれな小径車を街中で見かけることが多くなった今、普段使いの乗り物として「スポーツ自転車」の普及が進んでいる。そんなスポーツ自転車の最先端を見て体感できるのが、今回のスポーツバイクエンターテインメントショー。メインエリアでは、レースシーンで活躍するロードバイクやマウンテンバイクのほか、クロスバイクや小径車といったあらゆる車




和歌山県太地町にある「くじらの博物館」を舞台にした映画『ボクはボク、クジラはクジラで、泳いでいる』の制作が決定した。映画は、低迷気味の「くじらの博物館」を若いトレーナー達が懸命に盛り上げ、見事再生させるという、実話をベースにした青春ストーリー。若手実力派俳優を主演に、葛藤や迷いを抱えながらも夢を信じて突き進んでいく姿を描く。監督は、朝ドラ出演前の芳根京子を主演に撮った短編作品『U・F・O 〜うしまどの、ふしぎなできごと〜』が《第12回 山形国際ムービーフェスティバル2016》でグランプリを獲得す




今年、連載開始から40周年を迎える松本零士の漫画『銀河鉄道999』の舞台化が決定した。『銀河鉄道999』は1977年に連載を開始、1978年にはテレビアニメ化、1979年には劇場アニメ化され大ヒットした大人気作品。裕福な人々が機械化人となり永遠の命を謳歌する未来世界を舞台に、機械伯爵に母を殺された主人公・星野鉄郎が謎の美女メーテルとともに銀河超特急999号に乗り込み、機械の体をくれる星を目指して宇宙空間を旅する。舞台では、1979年に公開された劇場版第1作目をもとに、脚本を坪田文、演出を児玉明子




クラシックのコンサートやイベントなどの情報を初心者にも解りやすく紹介するフリーペーパー『ぴあクラシック』。9月9日(土)発行の最新号では、9月24日(日)より東京・サンシャイン劇場で上演される舞台『アマデウス』に出演する松本幸四郎と桐山照史の対談が掲載されている。『アマデウス』は1979年にロンドンで初演、1981年にトニー賞で5部門受賞。1984年には映画化され、アカデミー賞8部門を受賞した。1982年には松本幸四郎主演で日本初演を果たし、これまで438回上演。今回、6年ぶりの再演で上演450




NTTコムが王者サントリーに挑む。昨年NTTコムは『ジャパンラグビートップリーグ』で最高位となる5位となった。今季はターゲットをベスト4に据えた。ここまで2勝1敗。開幕戦こそリコーに13-17と惜敗したが、東芝に25-14、近鉄に36-10と連勝。第4節に向けて、ロブ・ペニーHCが「サントリーに勝つのは本当に難しい。1番から23番まで強い選手が多いが、もちろん勝ちたい」と抱負を語れば、金正奎主将も「サントリーは組織も、個々のキャラクターも強いチーム。自分たちがチャレンジしているシステムを出して、




ヨーロッパ企画第36回公演『出てこようとしてるトロンプルイユ』が、9月末のプレビュー公演を皮切りに全国で上演される。トロンプルイユとはフランス語で“だまし絵”のこと。前作の『来てけつかるべき新世界』で第61回岸田國士戯曲賞を受賞した作・演出の上田誠が、またもやユニークなモチーフを掲げて演劇を作ろうとしている。劇団俳優の本多力とともに、その思いを聞いた。以前からアートは気になっていたという上田。なかでも心惹かれていたのが、錯視画家のエッシャーだった。「絵画の世界ではアウトサイダーっぽい扱いを受けて




「王室教師ハイネ-THE MUSICAL-」初日を前に東京・Zeppブルーシアター六本木にてゲネプロと囲み取材が行われた。本作は赤井ヒガサ原作で「月刊Gファンタジー」(スクウェア・エニックス)にて連載。脚本を桜木さやか、演出を吉谷光太郎が手がけている。なおミュージカル版にはアニメ版で声優を務めた植田圭輔、安里勇哉、安達勇人、廣瀬大介、蒼井翔太が挑むことで話題となりチケットは早々に完売。9月18日(月・祝)大千秋楽でのライブビューイングが全国の映画館で決定、発売されている。囲み取材では植田、安里、




9月24日(日)の引退試合まで待てない! 9月10日(日)に井口資仁がZOZOマリンスタジアムにやって来る。9月10日(日)には6の数字の中にガッツポーズする井口のシルエットが配されたアパレルブランド「ナノユニバース」デザインのマリーンズTシャツを来場者先着2万名に配布。プレーボール前には球場外周ボールパークステージにて井口のトークショーを実施。試合終了後には、引退試合で掲出されるフラッグに井口へのメッセージを書き込めるイベントも行われる。2009年に日本球界に復帰して以来、勝負強いバッティング


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

2位 RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]

RADWIMPS

2016年11月23日にリリースしたアルバム 「人間開花」 を軸に行われたRADWIMPSの 「Human Bloom Tour 2017」 より、 …



 音楽ランキング ダウンロード

2位 一刀繚乱

Fate/Grand Order



スポンサードリンク





12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。