D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




宝塚歌劇雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』/『SUPER VOYAGER! ―希望の海へ―』の制作発表会が9月22日に都内にて開催された。この公演は雪組新トップスター・望海風斗(のぞみ ふうと)と、新トップ娘役・真彩希帆(まあや きほ)のお披露目公演。『ひかりふる路』は、『ジキル&ハイド』『スカーレット ピンパーネル』等で知られるブロードウェイの作曲家、フランク・ワイルドホーンが全曲を書き下ろす。抜群の歌唱力を持つ実力派コンビの船出に、最高のプレゼントだ。世界で活




宝塚歌劇雪組公演『ひかりふる路〜革命家、マクシミリアン・ロベスピエール〜』/『SUPER VOYAGER! ―希望の海へ―』の制作発表会が9月22日に都内にて開催された。この公演は雪組新トップスター・望海風斗(のぞみ ふうと)と、新トップ娘役・真彩希帆(まあや きほ)のお披露目公演。『ひかりふる路』は、『ジキル&ハイド』『スカーレット ピンパーネル』等で知られるブロードウェイの作曲家、フランク・ワイルドホーンが全曲を書き下ろす。抜群の歌唱力を持つ実力派コンビの船出に、最高のプレゼントだ。世界で活




魅惑のディズニー音楽を、一流演奏家たちで構成されたオーケストラ・ジャパンと、ブロードウェイなどで活躍する歌手たちのライブ演奏で届ける「ディズニー・オン・クラシック 〜まほうの夜の音楽会2017」が開幕。公演に先駆けてゲネプロが公開された。毎秋開催され、絶大な人気を集めているこのコンサートも今年で15周年。これを記念したオープニングは、2002年の第1回公演で演奏された全曲を綴るスペシャルメドレー、“ORIGIN 2002”。「フェアリーガーデン」「アラジン」「リトル・マーメイド」……と名曲が並ぶ




シェイクスピア作品の中でも人気の高い「リチャード三世」。残忍で狡猾だが抗いがたい悪の魅力を放つリチャード三世に佐々木蔵之介が扮し、ほぼオールメール(唯一の女性キャストに渡辺美佐子)で上演される話題の舞台「リチャード三世」の稽古がいよいよ始まった。スタッフ、キャストのほか、公演・事務所関係者も含め総勢約80名が集結した顔合わせの後、台本の初読み合わせも行われた。この舞台のもうひとつの大きなトピックは演出家。日本にも「ルル」「ガリバー旅行記」「オイディプス」で過去3回来日公演を行い、過剰ともいえる圧




2017年2月に公開された映画を、ペテカン旗揚げメンバーの本田誠人による演出・脚本で舞台化する『スプリング、ハズ、カム』。上演に際して、本田および舞台・映画の両方に主演する落語家・柳家喬太郎のふたりが稽古場で作品について語った。シングルファザーの父・時田肇(喬太郎)と、大学進学で宮崎から上京しひとり暮らしをすることになった娘・璃子が物件探しに奔走する模様を、コミカルに、時にハートフルに描く本作。東京で数多くの人々と出会う中で、父娘はかけがえのない思い出を胸に焼き付け、互いを思いやる心の内を明かし




伝説的ストリートコミックス「TOKYO TRIBE2」(作・井上三太)が原作の舞台『TOKYO TRIBE』が9月29日(金)に開幕する。ヒロイン・スンミを演じる宮澤佐江に話を聞いた。架空都市“トーキョー”の街ごとに存在するトライブ(族)間で繰り広げられる抗争を通し、若者たちの日常、愛、友情を描く本作。演出は梅棒の伊藤今人、音楽監督はKEN THE 390、テーマソングはMIYAVI vs SKY-HIが手掛け、出演者も梅棒、Beat Buddy Boi(以下、BBB)、DOTAMAらダンサー、




10月21日(土)に東京・お台場海浜公園にて「お台場海上芸術花火祭2017」が開催される。同イベントは今年が初開催。ワイド200m級の大きさを誇る空中ナイアガラ花火や、特注閃光花火を使用した演出など、1万発以上の花火が10月のお台場の夜を彩る。また、秋ならではの「ハロウィンムード」を存分に楽しめるような企画も用意。会場のあちこちにかぼちゃのオブジェやランタンなど、ハロウィン風の装飾が施され、撮影にぴったり。さらに参加者が仮装を楽しみながら海浜公園内をウォーキングする「ハロウィンウォーキング」では




20周年を迎える新国立劇場に、世界的な評価を得る舞踏カンパニー「山海塾」が登場。11月に開幕する『海の賑わい 陸(オカ)の静寂―めぐり』を前に9月22日、主宰の天児牛大(あまがつうしお)が新国立劇場の舞踊芸術監督・大原永子と共に会見に出席した。舞踏を「重力との対話」と捉え、誕生や死をテーマに作品を発表し続けてきた山海塾。設立から42年、ヨーロッパ進出から37年が経つが、新国立劇場登場は今回が初めて。大原芸術監督は以前から山海塾の評価をヨーロッパの現地の人々から耳にしていたそうで「日本人としてとて




9月25日、『EAFF E-1 サッカー選手権2017 決勝大会』の記者会見が行われた。『東アジアカップ』改め『E-1』。男女ともに日本、韓国、北朝鮮、中国が12月に覇権を争うのだ。東アジアサッカー連盟・田嶋幸三会長は「日本と韓国は『W杯』出場を決め、モチベーションがある。中国はリッピ監督のもと、『W杯』最終予選で後半結果を残し、勢いがある。北朝鮮は我々でも計りかねる相手」と分析する。ハリルホジッチ監督は『E-1』を国内組のサバイバルの場と定めた。「このトーナメントは非常に興味深いものになる。最




宝塚歌劇団星組トップスター・紅ゆずるが、自身初の宝塚大劇場オリジナル主演作に挑む。ミュージカル『ベルリン、わが愛』は、演劇賞を受賞した『For the people ―リンカーン 自由を求めた男―』の原田諒による新作。1920年代から30年代のベルリンを舞台に、ナチスの圧力に抗い映画作りに邁進した人々が描かれる。ポスターの扮装でもクラシカルで粋な雰囲気を出していた紅。「私はコスチューム系が多く、スーツものでの主演作はあまりないので、(スーツものならではの)様式美や佇まい、レトロな格好良さを出せた




ASIAN KUNG-FU GENERATIONと、イギリスのロックバンドFEEDERが12月に行うカップリングツアーのゲストバンドのうち3組が発表された。12月4日(月)大阪公演にはASIAN KUNG-FU GENERATION後藤正文の全面プロデュースにより、6年ぶりのアルバム『Dawn On』をリリースする8ottoが出演。5日(火)大阪公演にはNothing's Carved In Stoneが出演。Nothing's Carved In Stoneの村松拓(vo&g)は、FEEDER




昨年主演したミュージカル『ジャージー・ボーイズ』で数々の演劇賞を獲得した中川晃教。彼のコンサート『中川晃教コンサート2017 〜Seasons of love〜』が9月14日、愛知・中日劇場で開幕した。もともとシンガー・ソングライターである中川だが、今回は“LIVE ACT”と銘打ち、シアトリカルな演出を盛り込んだ、今までにないステージを披露。その模様をレポートする。今回のステージでは和風な要素も取り入れたいと語っていた中川の言葉通り、佐藤和哉によるキリリとした篠笛の音と、真っ赤な衣裳を身に着け




9月23日(土)・24日(日)に山梨県山中湖村のきらら交流プラザで開催される、野外フェス「ONE+NATION music circus in 山中湖」。同フェスのタイムテーブルが発表された。同フェスにはBOYS AND MEN 、ヒルクライム、MACO、ファンキー加藤らが出演。富士山をバックにした雄大な景色のステージで、アーティストのライブを楽しめる。チケットは発売中。■「ONE+NATION music circus in山中湖」日時:9月24日(日)開場11:30 / 開演13:00(予定




「オーランドー」の公開フォトコール及び囲み取材が、9月23日(土)の舞台初日に先がけて、9月21日に執り行われた。公開フォトコール(舞台本編の一部の上演)では、舞台序盤のシーンを公開。広々とした舞台上に、主演のオーランドーを演じる多部未華子がぽつりと現れた後、すぐさまコーラス(コロスと同義)の役割を担う小日向文世、戸次重幸、池田鉄洋、野間口徹らのそうそうたる役者陣が揃い踏む。彼らが次々とテンポよく時代背景などの説明を行い、この後の展開への期待を盛り上げる。その後、一変、エリザベス女王に扮した小日




9月17日、18日、演出家・宮本亜門が手がける朗読劇『画狂人 北斎』の公演が曳舟文化センターで開催された。世界的に知られた江戸時代後期の浮世絵師・葛飾北斎。この作品はそんな「葛飾北斎」と宮本がタッグを組んだプロジェクトとなり、今年1月に「すみだ北斎美術館」で行われたリーディング公演を皮切りにスタートすることとなった。今年7月には北斎展「Hokusai:beyond the Great Wave」を開催中のイギリス・大英博物館でも上演され、好評を博したこの作品。今回の公演は、満を持しての凱旋公演と




劇作家の西森英行による書下ろしのふたり芝居『フェイス』が9月21日、浅草九劇で開幕。ある青年と精神科医の数年ぶりの再会から始まる物語。劇場に足を踏み入れると、そこには四方を客席が取り囲むひとつの空間が。観客はその空間(=密室)で繰り広げられるふたりのやり取りの始終を目撃することとなる。かつての、そして今のふたりの関係は…。その謎のひとつひとつが明かされていく一方で、現在進行形の事件の謎も投げかけられる。このふたつの謎解きが両輪となり進むサスペンスタッチの展開に引き込まれ、やがてたどり着く心の深淵




来年2月に4度目となる『うめだ文楽2018』の開催が決定した。大阪が世界に誇る「文楽」という芸能の魅力をもっと分かち合いたいという思いで2015年2月から始まった本公演。拠点の国立文楽劇場を飛び出し、大阪駅からすぐのグランフロント大阪内にあるナレッジシアターで上演を重ね、2016年、2017年と3年連続で公演を成功に導いた。「文楽」を初めて見る人にも親しみやすい演目を、ナレッジシアターという劇場構造を生かした演出を取り入れて上演する。通常公演では主役を担うことのない大曲に若手技芸員たちがチャレン




ブロードウェイ・ミュージカル『天使にラブ・ソングを…』が、10月25日(水)に開幕する。本作は、同名の大ヒットコメディ映画を原作にしたミュージカル。映画版の主演を務めたウーピー・ゴールドバーグのオリジナルプロデュースであることでも注目を浴び、現在も世界中で上演されている大ヒット作だ。今回、日本では2015年の初来日以来、2年ぶりの上演。公演のオフィシャルサポーターを務める高橋真麻に本作の魅力を聞いた。もともとミュージカルが大好きな高橋。その中でも本作は「私が中学3年生のときに映画が大ヒットしまし




中屋敷法仁が主宰する劇団「柿喰う客」が、10月4日(水)から11月5日(日)まで東京・赤坂RED/THEATERにて「柿喰う客フェスティバル2017」を開催する。その稽古場にて作・演出も手掛ける中屋敷に話を聞いた。約1か月という期間中、1日1〜3演目を上演し続ける本企画。今年は『流血サーカス』(2011年初演)、『八百長デスマッチ』(2010年初演)、『無差別』(2012年初演)、そして新作である『極楽地獄』の4作品が上演される。3名以上のなかよし割引などもありなど、一気に&手頃に「柿喰う客」の




劇団た組。の第15回目公演 シアタートラム版「壁蝨」がこの秋に上演される。本作はシアタートラムと三越劇場というふたつの劇場で上演され、それぞれ違うキャスト(※一部同キャスト)が出演する。シアタートラム版で主人公を演じる岡本玲と、劇団の代表で脚本・演出を手掛ける加藤拓也に話を聞いた。「初めてご一緒するのですが、加藤さんのお噂はかねがね。“演劇変態”がいるって(笑)。だから楽しみです!」と明るく笑う岡本。加藤は、岡本を主演に抜擢した理由を「三越劇場版では主人公を時代ごとに3人で演じるけど、シアタート


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

2位 RADWIMPS LIVE Blu-ray 「Human Bloom Tour 2017」(完全生産限定盤)[Blu-ray]

RADWIMPS

2016年11月23日にリリースしたアルバム 「人間開花」 を軸に行われたRADWIMPSの 「Human Bloom Tour 2017」 より、 …



 音楽ランキング ダウンロード

3位 ステップアップLOVE

DAOKO×岡村靖幸



スポンサードリンク





12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。