D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




芝居にダンスコンサートにと精力的に活動を続けている水夏希。彼女が2年前に出演した朗読劇が、同じ石丸さち子の脚本・演出によって、今度はストレートプレイとしてよみがえる。今もアルゼンチンの国民に愛され続けているエバ・ペロン(エビータ)の波乱の人生を、タンゴの生演奏に乗せて描く意欲作。「人生は車輪みたいなものよ。上になる時があれば、下になることもある」というエバの言葉も印象的な本作について、稽古中だった水に聞いた。バンドネオンの演奏が流れる、とある酒場。泥酔した政治家アロンソ(福井貴一)の目に、死んだ




PARCO&CUBE 20th present『人間風車』が9月28日に開幕。それに先駆け公開ゲネプロと会見が行われ、会見には出演者の成河、ミムラ、加藤諒、矢崎広、松田凌、良知真次が登壇した。本作は、後藤ひろひとによって1997年に劇団「遊気舎」に書き下ろされ、2000年にパルコ版初演、2003年に再演された童話ホラー演劇。今回が14年ぶりの新版上演となり、後藤が脚本を改訂、演出を河原雅彦が手掛ける。会見で、主演の成河は「普遍的なテーマを持つ作品ですが、“現代劇”として14年のブランクをどう埋め




ミュージカル『パジャマゲーム』が9月25日に東京・日本青年館ホールで開幕した。1954年ブロードウェイで初演、60年以上の歴史を持つ作品だが、『タイタニック』『グランドホテル』も好評だった英国の若き演出家トム・サザーランドの手で、瑞々しくキュートなミュージカルが誕生した。主演は元宝塚星組トップスター北翔海莉。舞台は1954年のアメリカのパジャマ工場。労働者たちは労働組合を作り、時給7セント半の賃上げを求め奮闘中。そんな中、組合の中心的存在であるベイブと、新しくやってきたイケメン工場長シドが恋に落




4勝1敗・勝点20でホワイトカンファレンス2位のヤマハ発動機。一方、5戦全勝・勝点22のレッドカンファレンス2位の神戸製鋼。各組2位につける両軍が今週末、激突する。初代『トップリーグ』王者・神戸製鋼にとって、ヤマハ戦は真価が問われる一戦と言える。神戸は開幕戦で昇格組のNTTドコモを39-16で下すと、宗像サニックスに20-3、クボタには45-7、NECに29-12、東芝には32-25と連勝。だが、前節・東芝戦は苦しんだ。前半は10-15とリードを許し、後半17分にFL前川鐘平主将のトライで同点に




9月28日、『キリンチャレンジカップ2017』に臨む日本代表メンバーが発表された。ハリルホジッチ監督はメンバーを発表する前に、『W杯アジア最終予選』でのオーストラリア代表戦、28日未明に行われた『UEFA チャンピオンズリーグ』PSG×バイエルンの試合を例に出し、「日本ではポゼッションについてよく耳にする。だがポゼッションの高いチームが必ずしも勝つわけではない。ポゼッションの罠にハマってはいけない」と力説。「日本人の特徴を生かした日本独自のアイデンティティを持たないといけない」と続けた。指揮官の




NHK朝の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』小橋鞠子役も記憶に新しい注目の若手女優、相楽樹。2018年は江戸川乱歩と三島由紀夫、ふたりの文豪が手掛けた名作『黒蜥蜴』でスタートを切る。演出は三島作品を敬愛する英国人演出家、デヴィッド・ルヴォー。美貌の女盗賊・黒蜥蜴を中谷美紀、好敵手にして運命の恋人、探偵の明智小五郎を井上芳雄が演じる究極のエンターテインメント作品だ。本作で相楽は、黒蜥蜴の標的となった宝石商・岩瀬の娘、早苗を演じる。「物語の鍵を握る大事な役」と意気込んでいる。出演が決まる直前、偶然にも美




10月1日(日)から31日(火)、大阪府内で様々なジャンルのイベントが行われる『大阪文化芸術フェス2017』。この1ヵ月間は、歌舞伎、能、落語、コンサート、レビューショー、アートなど上方を代表する舞台芸術が楽しめる。9月26日には大阪市内で概要記者会見が行われ、大阪府知事、落語家の桂文枝、浪曲師の春野恵子らが登壇した。10月21日(土)に岸和田市立浪切ホール大ホールで開かれる『上方落語とお能を楽しむ会』に出演する桂文枝は、「このフェスが今後、10回、20回と続くよう、よろしくお願いします。各ジャ




今秋、2014年に上演、大好評を博したブロードウェイ・ミュージカル『アダムス・ファミリー』が再演される。橋本さとし、真琴つばさ、昆夏美、今井清隆ら続投キャストに加え、壮一帆、村井良大、樹里咲穂、戸井勝海、梅沢昌代らが新たに参加。パワーを増したステージを見せてくれるに違いない。中でも、ルーカスを演じる村井は前回に引き続き演出を担当する白井晃の作品に出演することを熱望していたと語る。「白井さんの演出は、稲垣吾郎さん主演『No.9―不滅の戦慄―』が印象的でした。映画の1シーンのような雑踏の表現が素敵で




“歴史”をテーマにした世界でただひとつの映画祭《京都ヒストリカ国際映画祭》が、10月28日(土)〜11月5日(日)まで京都文化博物館にて開催される。第9回目となる今年のオープニングは、巨匠・溝口健二監督の代表作のひとつである『近松物語』の4Kデジタル復元版を日本初上映。大女優・香川京子をゲストに迎えてのトークショーも実施される。そしてクロージングは“映画の父”と言われるリュミエール兄弟にオマージュを捧げたコラージュ作品『リュミエール!』を関西初上映。同作の監督でカンヌ国際映画祭の総代表を務めるテ




“歴史”をテーマにした世界でただひとつの映画祭《京都ヒストリカ国際映画祭》が、10月28日(土)〜11月5日(日)まで京都文化博物館にて開催される。第9回目となる今年のオープニングは、巨匠・溝口健二監督の代表作のひとつである『近松物語』の4Kデジタル復元版を日本初上映。大女優・香川京子をゲストに迎えてのトークショーも実施される。そしてクロージングは“映画の父”と言われるリュミエール兄弟にオマージュを捧げたコラージュ作品『リュミエール!』を関西初上映。同作の監督でカンヌ国際映画祭の総代表を務めるテ




『土佐堀川 近代ニッポンーー女性を花咲かせた女 広岡浅子の生涯』が10月4日(水)、東京・日比谷シアタークリエにて開幕する。NHK連続テレビ小説『あさが来た』の原案となった「小説 土佐堀川」(作・古川智映子)を舞台化した作品である。江戸時代末期、京都の豪商・三井家に生まれた広岡浅子は、大阪の両替商に嫁いで商才を発揮する。家業の再興のために炭鉱経営を始め、銀行を設立し、日本初の女子大を開校させ、生命保険会社を起こすなど、数々の事業を“九転十起”の精神で押し進めた実業家だ。苦悩しながらもたくましく歩




アルビレックス新潟は最後まで諦めない。『明治安田生命J1リーグ』も残すところ7戦、新潟は2勝6分19敗・勝点12の最下位に沈む。J1残留圏の15位・サンフレッチェ広島には勝点14差、17位・大宮アルディージャとも勝点9差という非常に厳しい状況に陥っている。それでも、指揮官は前を向く。前節・ベガルタ仙台に逆転負けを喫した試合後、呂比須ワグナー監督は「まだ試合がある。諦めないように、下を向かないように、前を向いて、最後まで戦えるように頑張りたい」と顔を上げた。そんな崖っぷちに立つ新潟を、奮い立たせる




屋良朝幸主演のオリジナル・ミュージカル「THE CIRCUS!−エピソード1−」が9月24日に開幕。それに先駆け同日に公開舞台稽古が行われた。本作は、世界を股にかける人気サーカス団を仮の姿にした大統領直属のスペシャルエージェント6人組「ミラージュ」が世界の危機を救う、痛快冒険活劇シリーズ『THE CIRCUS!』第2弾。昨年5月に上演されたミラージュが誕生するまでを描いたスピンオフ【エピソード0】に続く【エピソード1】として今作から本格的に物語が動き始める。構成・演出・振付は前作に引き続き、安室




2014年に帝劇で世界初演を迎え、美しく壮大な世界観と物語が絶賛を浴びた歴史ロマンミュージカル『レディ・ベス』。英国女王として45年間、君臨したエリザベス1世の若き日を描いた本作は、16世紀のイギリス、激動の時代の中で揺れ動く彼女の苦難、淡い恋、そしてひとりの女性として生きる道を描いた大作だ。この秋には待望の再演が決定し、最強のクリエイター陣とキャストは初演からほぼ続投。少女のベスが恋心を抱く相手、吟遊詩人・ロビンを演じる加藤和樹もそのひとりだ。ベス役は花總まりと平野綾のWキャスト。「花總さんは




2018年2月、振付家ジョン・ノイマイヤーが芸術監督を務めるハンブルク・バレエ団が日本公演を行う。2016年春、7年ぶりに実現した日本公演は独特の熱気に包まれ、ノイマイヤー作品、またこのカンパニーの根強い人気を印象づけたが、彼らの代表作を携えての今回の来日は、その興奮を再びもたらすものと期待される。上演作品のひとつ、『椿姫』はパリ・オペラ座バレエ団による上演でも知られ、もっとも有名なノイマイヤー作品といってもいいかもしれない。ヴェルディのオペラ『椿姫』と同じく原作はデュマ・フィス。パリの高級娼婦




2018年2月、振付家ジョン・ノイマイヤーが芸術監督を務めるハンブルク・バレエ団が日本公演を行う。2016年春、7年ぶりに実現した日本公演は独特の熱気に包まれ、ノイマイヤー作品、またこのカンパニーの根強い人気を印象づけたが、彼らの代表作を携えての今回の来日は、その興奮を再びもたらすものと期待される。上演作品のひとつ、『椿姫』はパリ・オペラ座バレエ団による上演でも知られ、もっとも有名なノイマイヤー作品といってもいいかもしれない。ヴェルディのオペラ『椿姫』と同じく原作はデュマ・フィス。パリの高級娼婦




カバーアルバム「Vocalo Piano 〜marasy vocaloid songs cover on piano〜」をリリースしたピアニスト、まらしぃが2017秋全国12箇所ライブツアー「marasy piano live tour 2017」を開催。22日に初日を迎えた今の思いを伺った。新作アルバムは、『千本桜』をはじめボカロソングの人気楽曲から16作品を収録。それらを選んだ思いを明かす。「元々ボーカロイドの楽曲が大好きで以前にもピアノアレンジカバーを出させていただきましたが、今回のアルバ




カバーアルバム「Vocalo Piano 〜marasy vocaloid songs cover on piano〜」をリリースしたピアニスト、まらしぃが2017秋全国12箇所ライブツアー「marasy piano live tour 2017」を開催。22日に初日を迎えた今の思いを伺った。新作アルバムは、『千本桜』をはじめボカロソングの人気楽曲から16作品を収録。それらを選んだ思いを明かす。「元々ボーカロイドの楽曲が大好きで以前にもピアノアレンジカバーを出させていただきましたが、今回のアルバ




いよいよ9月29日(金)、『B.LEAGUE 2017-18』が開幕を迎える。この週末に全国各地で『B1リーグ戦』『B2リーグ戦』の全18カードがティップオフの時を待つ。そんな中、俄然高い注目度を集めているのが、栃木ブレックス×シーホース三河である。2年目のシーズンは『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP SEMIFINALS 2016-17』の再現で戦いの火蓋を切って落とすのだ。9月11日に行われた『Bリーグ 2017-18シーズン ティップオフ カンファレンス』で、両軍のキーマンは次の




いよいよ9月29日(金)、『B.LEAGUE 2017-18』が開幕を迎える。この週末に全国各地で『B1リーグ戦』『B2リーグ戦』の全18カードがティップオフの時を待つ。そんな中、俄然高い注目度を集めているのが、栃木ブレックス×シーホース三河である。2年目のシーズンは『B.LEAGUE CHAMPIONSHIP SEMIFINALS 2016-17』の再現で戦いの火蓋を切って落とすのだ。9月11日に行われた『Bリーグ 2017-18シーズン ティップオフ カンファレンス』で、両軍のキーマンは次の


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 最新ベストセラー 総合

5位 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

・150日以上におよぶ 「安倍叩き」 の異常な扇動 ・朝日新聞は 「安倍政権スキャンダル」 をどう仕立て、 政権はこの不毛な仕掛けにいかにはまり込んでしまったのか? …



 DVDランキング ミュージック

1位 【早期購入特典あり】MVP(初回限定盤)(桑田佳祐「MVP」オリジナルクリアファイル付) [Blu-ray]



■ソロ活動30周年を記念した、 桑田佳祐のミュージックビデオを完全網羅できるベスト・ミュージックビデオ集! その名も 「MVP」 。 新たに制作されるソロデビュー曲 …



 音楽ランキング ダウンロード

1位 花の唄

Aimer



スポンサードリンク





12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。