D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




新たな才能の発掘を目指し、平田オリザの戯曲を本広克行が演出するPARCOプロデュース『転校生』の開幕が迫る。初日を約10日後に控えた稽古場を訪れると、若手俳優42人が発声練習を始めた。1994年に初演された歴史ある「女子校版」と、今回新たに登場する「男子校版」に分かれて同時上演される本作だが、この日の稽古は男女合同で行われた。和気あいあいとした雰囲気は、さながら“共学”の教室風景。「相手の台詞をよく聞いて、大きな声ではっきり台詞を言う」と書かれた貼り紙に見守られながら、ひとりが「あいうえお、いう




週に何本もの人気番組をとりしきるウッチャンナンチャンの内村光良。バラエティを賑わせるMCとしての存在はテレビになくてはならないものだが、その一方で彼の本分である「演者」としての姿を観られる機会は決して多くはない。そんな内村のパフォーマーとしての魅力を存分に味わえる『内村文化祭’19 三茶』が8月28日(水)、29日(木)の2日間、昭和女子大学人見記念講堂にて開催される。「内村文化祭」という名のイベントは2017年から開催しており、今回で3回目。女優の桜井日奈子、俳優のせとたけお、芸人のニッチェ、




歌舞伎や日本舞踊など伝統芸能と言われる舞台で活躍する「邦楽囃子(ほうがくはやし)」を軸に、ラテンパーカッションやアコーディオン、ウッドベースなど多様な楽器とセッションする「お囃子プロジェクト」のvol.14が、9月3日(火)・4日(水)に東京・ヤマハ銀座スタジオで上演される。主宰で邦楽囃子演奏家の望月秀幸と望月左太寿郎に話を聞いた。普段演奏されるのが伝統芸能の場ということもあってどこか“キチンとした”印象がある邦楽囃子だが、彼らのつくるステージはフレンドリーで賑やか。そこにはvol.1での経験が




東京国立近代美術館にて10月6日(日)まで開催中の『高畑勲展―日本のアニメーションに遺したもの』。同展のスペシャルトークイベントが8月3日に同会場にて行われ、ゲストとしてアニメーション映画監督の細田守、聞き手としてフリーアナウンサーの宇垣美里が登壇した。『火垂るの墓』などで知られ、2018年4月に永眠したアニメーション映画監督・高畑勲。その功績をたどる回顧展では、制作ノートや絵コンテなど1,000点以上の資料が展示され、アニメーションの革新に挑み続けた高畑の監督・演出家人生に迫っている。好きな高

宇垣美里 生き方 本・DVD




ドイツを活動拠点とし、現在ヨーロッパを中心に全世界で熱い注目を浴びているエレクトロ・クラシックグループ、SYMPHONIACS(シンフォニアクス)が日本デビューすることが決定。さらに11月15日(金)に東京・東京国際フォーラム ホールCで日本初公演を開催する。シンフォニアクスはヴァイオリニスト3人、チェリスト2人、ピアニストひとり、そしてエレクトロアーティスト/コンダクターひとりの7人からなる(楽曲によってはサポートが入り、8人編成となる)。メンバーはそれぞれウィーン、ベルリン、ブダペスト、ニュ




イケメン役者育成ゲーム『A3!(エースリー)』が原作の舞台「MANKAI STAGE『A3!』〜SUMMER 2019〜」が8月8日に品川プリンスホテル ステラボールで開幕した。原作では1000万円の借金を抱えた劇団「MANKAIカンパニー」の監督となったユーザーが役者達を育てる。今回は4つのユニットがあるうち“夏組”の単独公演だ。第1幕は、第2回公演『にぼしを巡る冒険』。全員が猫耳をつけて、猫になりきる。主演の瑠璃川 幸(宮崎 湧)は衣装も担当するが、どちらもやりとげようとムキになり周りを拒絶




「ねこがかわいいだけ展」が、本日8月15日より、東京・渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホールで開幕した。同展は、猫カメラマンや彫刻家といった猫クリエイターたちによる、猫の魅力を多彩に表現した作品や、全国の猫好きたちから公募で集まった猫写真がたっぷり展示された、猫好きによる猫好きのための贅沢な展覧会。すでに大阪、仙台、新潟、長崎で開催され好評を博しており、9月14日(土)〜10月14日(月・祝)までは横浜、10月19日(土)〜11月10日(日)までは静岡での開催も決定している。『ねこがかわいいだけ展』は




元ECHOESの辻仁成が15歳の息子と結成した期間限定ユニット「辻仁成 with 息子」による楽曲『トワエモア(toi et moi)』が8月12日より配信開始された。10歳から本格的にビートボックスをはじめ、フランスチャンピオンらのグループに招かれた辻の息子。パリの彼のプライベートスタジオで録音されたこのナンバーは父との共作となる。作詞を父が、作曲をふたりで、そしてアレンジ、サウンドプロデュースを息子が担った。ミックス、マスタリングをZIZZSTUIOの磯江俊道が担当している。ヨーロッパの最新




日本美術史を語る上で重要な位置を占める「円山・四条派」。この流派が近代に至るまで、いかに画壇に大きな影響を与えたかをたどる展覧会『円山応挙から近代京都画壇へ』が、東京藝術大学大学美術館(東京・上野)で9月29日(日)まで開催されている。18世紀の江戸時代、京都では、近年大人気の伊藤若冲や曾我蕭白をはじめ、伝統的な流派である狩野派、土佐派、池大雅や与謝蕪村らの文人画など、様々な画家や流派が群雄割拠していた。そんな中、円山派の祖である円山応挙が現れたことで、京都画壇の様相は一変。特に応挙が得意とした




2012年の『RENT』ぶりの舞台出演となる、石田ニコル。挑戦するのは、9月25日(水)より東京・TBS赤坂ACTシアターにて上演される新作ロックミュージカルA New Musical『FACTORY GIRLS〜私が描く物語〜』だ。7年ぶりの舞台を前に緊張を隠せないが「緊張は無駄だとも思うんですよ」と腹をくくった様子も見せる。「『RENT』の時は、ボイトレも演技もしたことがなかった。なにも色も味もついていない状態が新鮮だったと言ってくださって、人生で1番大きい経験となりました。でも終わったら「




開幕まで1か月に迫った「FIVBワールドカップ バレーボール2019」の制作発表会が8月13日、都内で行われ、男女日本代表監督と主要選手が出席。大会への意気込みを語った。本大会は、オリンピック、世界選手権と並ぶ、バレーボール世界3大大会のひとつ。世界の強豪12か国が参加し、総当たりで順位を決める。女子大会は9月14日(土)ドミニカ共和国戦、男子大会は10月1日(火)イタリア戦で幕を開ける。「東京2020オリンピック」を占う大事な大会になるだけあって、男女両監督は、「ワールドカップでメダル獲得を目




博多華丸と酒井美紀が主演を務める舞台『めんたいぴりり〜未来永劫編』が9月22日(日)に東京・明治座で開幕する。2013年から主演を務める博多華丸に話を聞いた。『めんたいぴりり』は、博多土産の定番・辛子明太子の誕生を描いた『明太子をつくった男』(川原健・著)を原作に2013年に福岡でドラマ化され、好評を得て全国で放送された作品。2015年には博多座で舞台化、今年1月には映画化も果たした“メイド・イン・博多”の人気シリーズだ。舞台2作目となる今作『未来永劫編』は、今年3月、4月に博多座で上演された新




「テレビ朝日開局60周年記念 テレビ朝日ドリームフェスティバル2019」が10月12日(土)・13日(日)・14日(月・祝)に千葉・幕張メッセ 国際展示場9・10・11ホールで開催されることが決定した。 出演は10月13日(日)公演にジェジュン、GENERATIONS from EXILE TRIBE、モーニング娘。'19、14日(月・祝)公演にTHE ORAL CIGARETTES、GLAY、ゴールデンボンバー、YOSHIKI、LUNA SEA。 ※12日(土)公演に関しては決定次第、オフィシ

YOSHIKI チャールズ皇太子 本・DVD




『桂 雀々、はじめての全国ツアー にっぽん、まるごと笑わせまっせ!2019』と題し、3月から全国8都市をめぐるツアーを行っている桂雀々。大阪は8月18日(日)、NHK大阪ホールに登場する。若手時代、師匠の桂枝雀が全国で独演会を開いている姿に憧れていたという。今年、「還暦を前にいつかはやりたかった」という夢がかなった。しかも、大阪公演は59歳になったばかり。この年齢にも特別な思いがある。「師匠は59歳で他界しましたので、ちょうど師匠の年齢に追いつきました。これからがスタートかなと思います」と改めて




9月7日(土) 渋谷clubasiaにて新しいロックイベント「ロックヒロインFESTIVAL #02」(通称:ロクヒロ)が開催される。「メンバーの中に1名でも女性がいること」を出演条件とし、女性ミュージシャンならではの魅力を最大限に楽しめるイベントだ。これに先立ち、6月21日(金) 渋谷clubasiaにて、本イベントの初回となる「ロックヒロインFESTIVAL #01」が開催された。記念すべき第1回目は、名探偵コナンの主題歌などで知られる『VALSHE』をゲストアーティストに招き、主催バンドの




俳優、声優として活躍する朴ロ美が、プロデュースを務める舞台制作チーム「 LAL STORY 」。そのストレイトプレイ〈-sp-〉シリーズの第2弾として、テネシー・ウィリアムズ作のふたり芝居『さけび』が上演される。そこで出演も兼ねる朴と共演者の山路和弘に話を聞いた。同シリーズの第1弾『死と乙女』 (2018年)でも演技の火花を散らせたふたり。朴に山路の印象を聞くと、「役者として、お芝居をつくる人間としてこんなにも尊敬し信頼できる方はなかなかいない」と全幅の信頼。一方の山路は、「この人はね、重機です




東京・新宿FACEにてシリーズ第3弾となる『Like A』room[003]が8月7日に開幕した。公開に先駆けて囲み取材、ゲネプロが行われ、出演者らが登壇しそれぞれ意気込みを語った。「Like A」は、脚本に伊勢直弘、脚本・演出を三浦 香、また音楽にAsu(BMI.Inc)、振付に當間里美を迎えた完全オリジナルとなる舞台シリーズ。これまでrooom[001]、[002]と公演を重ねた人気シリーズとなっており、好評を得て前回から半年での新作公演となった。物語の舞台は、海沿いの静かな街High-Ti




舞台『人形の家 Part2』が8月9日より紀伊國屋サザンシアターで開幕した。米劇作家ルーカス・ナスが、ノルウェーの作家ヘンリク・イプセンによる名作『人形の家』を、その15年後を“続編”という形で描いた話題作。日本初演版では、栗山民也が演出を務め、永作博美、山崎一、那須凛、梅沢昌代が出演する。15年ぶりに突然帰ってきた女流作家のノラ(永作博美)は、乳母(梅沢昌代)と再会する。夫のトルヴァル(山崎一)は仕事で留守中。乳母は死んだと思っていたノラの帰還を喜び、トルヴァルとの和解を勧めるが、ノラは断る。




8月17日(土)・18日(日)に東京・渋谷のBunkamuraシアターコクーンにて「九團次・廣松の会」が開催される。市川海老蔵一門として全国各地で公演を行うほか、バラエティー番組出演やCM出演など、歌舞伎以外でも幅広く活躍をしている市川九團次と、女方を軸に活躍し様々な可能性を持つ若手のひとり、大谷廣松が今回初めてふたりで公演を行う。先日都内で行われた取材会で、九團次は今回ふたりでの自主公演を行うことになった経緯を「『九團次の会』を4年前からはじめて、毎回色々な形で挑戦をさせてもらってきました。廣




恒例となった美輪明宏の秋のコンサート。今年は『美輪明宏の世界〜愛の話とシャンソンと〜』と題して開催される。シャンソンの名曲の数々に、そしておしゃべりに、何を込めるのか。美輪の思いをたっぷり聞いた。「私のコンサートに来られたお客様は、よく、“映画を何本も観たような気持ちになる”とおっしゃいます。なかでもシャンソンは、いろんな人生のドラマが歌われていますから、そこから生きることを楽しむ方法を学べたりもするんです。たとえば恋愛に関しても、尽くして尽くして裏切られるという歌が多いのですが、そんな歌を聴け

美輪明宏 新たけのこ党 本・DVD


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 D-web ランキング ベスト

5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019ベストセラー サードドア: 精神的資産のふやし方 アレックス バナヤン
音楽 【メーカー特典あり】 馬と鹿 ) ) 米津玄師
DVD 5×20 All the BEST!! CLIPS 1999-2019

ニュース 「もらったの」 世界最古のミニは、墨田区にあった
スポーツ マー君10勝お預け 6回8安打5失点で7敗/詳細
芸能 中井りか「どんだけ…」/22日芸能社会ニュース



注目のタイトル

樹木希林 (出演), 永瀬正敏 (出演), 河P直美 (監督)/あん DVD スタンダード・エディション

ドリアン助川原作、河P直美監督・脚本、樹木希林主演によるヒューマンドラマ。どら焼き屋の雇われ店長として単調な日々を過ごす千太郎。ある日、店の求人募集を見た老女・徳江が現れ、粒あん作りを任せることに。あんは美味しく、店は繁盛するが…。




スポンサードリンク





1234567


Copyright © 2019 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。