D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




原田マハの同名短編集を原作とした朗読劇『独立記念日』が8月12日(土)、13日(日)の2日間上演される。高橋未奈美とW主演を務める石川由依に話を聞いた。今作は5篇のショートストーリーで構成され、それぞれの話がリンクしていく。悩みや葛藤を抱えた女性たちが自分なりに一歩踏み出そうとする、小さな独立を描く作品だ。石川、高橋に加え、花江夏樹、石川界人、大谷亮介が出演する。「どの作品も自分が経験をしたことがなくても気持ちがわかる気がします。親など近くにいるからこそ難しい関係性や、お互い思い合っているのにそ




ポドルスキが東京初上陸を果たす。Jリーグ4試合目にして、味の素スタジアムのピッチに立つのだ。ここまで3試合、ヴィッセル神戸の背番号10はさまざまな顔を見せた。7月29日、大宮アルディージャ戦ではいきなり2ゴールの鮮烈デビューを果たすと、8月5日・柏レイソル戦ではCB中谷進之介の徹底マークに遭い、動きを封じられた。そんな中迎えた8月9日・鹿島アントラーズ戦は得点こそ奪えなかったが、両軍で最多の5本ものシュートを放つなど、まずまずのパフォーマンスを見せたのだ。15分に低い弾道のクロスをポドルスキがニ




昨季限りでユニホームを脱いだ永井秀樹の引退試合がいよいよ8月14日(月)に迫った。1992年に国士舘大を中退し、ヴェルディ川崎(現東京ヴェルディ)入りしてから24年間、45歳でユニホームを脱ぐまで福岡ブルックス(現アビスパ福岡)、清水エスパルス、横浜フリューゲルス、横浜F・マリノス、大分トリニータ、FC琉球とさまざまなクラブを渡り歩いた。東京Vに復帰すること4回。まさに“緑の伝道師”の異名通りの足跡だ。現在は東京Vのユース監督兼GM補佐を務める永井の最後の花道を彩ろうと、そうそうたるメンバーが顔




どちらが勝っても初優勝だ。『2017プレナスなでしこリーグカップ1部』の話である。決勝に勝ち残ったのは日テレ・ベレーザでもなければ、INAC神戸レオネッサでもない。準優勝2度の浦和レッドダイヤモンズレディースであり、2年連続ファイナリストとなったジェフユナイテッド市原・千葉レディースだ。ともにグループリーグは2位に甘んじた。Aグループは1位・7勝1敗・勝点21の日テレの後塵を拝し、ジェフLは4勝1分3敗・勝点13の2位。BグループはI神戸が5勝1分2敗・勝点16で1位突破し、浦和が4勝4分・勝点




8月20日(日)に東京・明治神宮外苑で開催される「2017神宮外苑花火大会」において、サマージャンボ抽せん会が行われることが決定した。抽せんが行われるのは、「サマージャンボ宝くじ」(市町村振興 第723回全国自治宝くじ)、「サマージャンボミニ1億円」(市町村振興 第724回全国自治宝くじ)、「サマージャンボプチ100万」(市町村振興 第725回全国自治宝くじ)の各1等。メイン会場である明治神宮野球場 特設ステージにおいて、同ステージでライブを行うthe brilliant greenが1等を決め




今年デビュー10周年を迎えたシンガーソングライターLOVEが、「LOVE Live 10th Anniversary 360度ライブ vol.4 〜'Pearl' TRIOの巻〜」と題し、トリオバンドによるライブステージで観客を楽しませた。観客がステージをぐるりと囲む360度ライブは、自分もステージにいるかのように身近で音楽を楽しめる毎年一度の幸せなライブ。今回は、セッションゲストに、ウッドベース真船勝博(EGO-WRAPPIN')とドラム佐治宣英(FLOWER FLOWER)を迎え、今年4月に




昨年の日本版初演が好評を博した韓国生まれのロマンティック・コメディ・ミュージカル『キム・ジョンウク探し〜あなたの初恋探します〜』がキャスト、タイトルを一新!『Finding Mr.DESTINY』として東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERにて開幕した。仕事を失い、恋人には逃げられてしまった青年ムン・ミニョクが一念発起して始めたのは“初恋探し株式会社”。そこにかつて運命的な出会いを求めて旅したインドで出会った初恋の人を忘れられない女性アン・リタがやってくる。こうして勝気なアラサー




宙組トップスター・朝夏(あさか)まなとが、大劇場公演『神々の土地』『クラシカル ビジュー』で宝塚歌劇団を退団する。稽古に励む今、「最後の作品を最高の舞台にしたい、と没頭しています。芝居とレヴュー、それぞれの世界が濃くて切り替えが大変です」と笑顔で語る。ミュージカル・プレイ『神々の土地』は、朝夏の主演作『翼ある人びと ―ブラームスとクララ・シューマン―』を手掛けた演出家・上田久美子の書き下ろし。革命の気運が高まるなか、ロマノフ家の一員として王朝を救う道を模索するドミトリー・パブロヴィチ・ロマノフを




町田慎吾主演の戦国御伽絵巻『ヒデヨシ』が8月5日に開幕。それにさきがけ、公開ゲネプロが行われた。本作は、2016年に上演された「『ソロリ』〜妖刀村正の巻〜」に続く「戦国御伽絵巻」シリーズ第2弾。戦によってつくられた「表」の歴史ではなく、その「裏」で生きた市井の人々の物語を描くために始まったシリーズで、今回も心情やドラマにこだわったオリジナル脚本で上演される。演出は大岩美智子(劇団ジュークスペース)、脚本は佐々木充郭(バジリコ・F・バジオ)。今作の主人公となるのは、町田慎吾演じる木下秀吉(ヒデヨシ




8月7日、『ジャパンラグビートップリーグ2017-2018』プレスカンファレンスが行われた。壇上では開幕カードごとに選手インタビューを敢行。選手たちは次のように意気込みを語った。「アタックでアグレッシブに戦える選手が揃っている。そういう選手を前面に出して、15人一丸となって戦いたい」(リコー・馬渕武史)「去年に比べセットピースに取り込んできたので、しっかり相手を崩したい。4位以上を目指してやっていく」(NTTコム・金正奎)「サントリーが相手だからではなく、一戦一戦いい準備をする。それを続けるだけ




2ゴールの鮮烈Jリーグデビューから一転、ゴールマウスを大きく外すシュート2本に抑えられた前節。ヴィッセル神戸の超大物FWポドルスキが8月5日・柏レイソル戦で沈黙した。CB・中谷進之介に最初の競り合いで激しく弾き飛ばされると、前を向こうとすれば、素早く寄せられた。空中では手を使われ、イライラを募らせた。67分にMF田中英雄が退場となり、ひとり少ない状況もあり、ポドルスキにボールが収まらず、思うようなパフォーマンスが見せられなかったのだ。試合後、ネルシーニョ監督が「彼もまだ日本という国とここのフット




新感覚エンターテインメントショー『FUERZA BRUTA(フエルサブルータ)』が、遂に今月1日幕を開け、公演前にはレッドカーペットイベントが開催された。 『FUERZA BRUTA』は、NYでの約10年間に及ぶロングランを始め、世界30の国と地域で500万人以上を魅了している南米アルゼンチン発の新しい“体験型”エンターテインメントショー。ビヨンセやレオナルド・ディカプリオ、ペネロペ・クルスら錚々たるセレブ達も体験し、人気はさらに加速した。世界初演となる今回の最新作は、日本にインスパイアをされて




韓国の4人組バンドNELLが11月13日(月)に東京、14日(火)に大阪で2年ぶりの来日公演を開催することが決定した。NELLは2001年のデビュー以来、韓国ロックシーンのトップを走り続けているバンド。日本でも単独公演の開催や、フェスに出演するなど人気が高い。チケットの一般発売は9月9日(土)午前10時より。なお、一般発売に先がけて、Live Nation Japan先行を実施。受付は8月5日(土)昼12時から8日(火)午後11時59分まで。■NELL LIVE in JAPAN 201711月




中国の伝統舞踊や歌舞、声楽、器楽にクラシックバレエやモダンダンスを融合させた総合芸術団体として、世界中で上演を重ねている上海歌舞団。日本でも2005年に『覇王別姫』、2007年には『WILD ZEBRA』と公演のたびにファンを増やしており、今回は2年前の日本ツアーで絶賛を浴びた『朱鷺』が待望の再来日だ。日中国交正常化45周年を祝う記念公演でもある本作。8月の公演を前に、7月19日、メインダンサーの朱潔静と王佳俊、オフィシャルサポーターを務める草刈民代を迎えて制作発表会が行われた。本作では『羽衣伝




オンチと称されながらも熱狂的に愛された伝説の歌姫の実話を元に描いた舞台『グローリアス!』が、8月18日(金)に開幕する。主演の歌姫フローレンス・フォスター・ジェンキンズを演じる篠井英介と、ピアニストのコズメ・マクムーンを演じる水田航生に稽古場で話を聞いた。本作は、1940年代のニューヨークで、驚くほどオンチでありながら、類稀な魅力で人々に愛されたソプラノ歌手・フローレンスの物語。篠井、水田、彩吹真央の三人芝居で、演出は鈴木勝秀が手掛ける。水田が「英介さんと彩吹さんが温かくて。演出のスズカツさんも




今週に入って『多摩川クラシコ』を取り巻く状況がにわかに騒がしくなってきた。7月31日に行われた『2017JリーグYBCルヴァンカップ』ノックアウトステージ組み合わせオープンドローでは、FC東京×川崎フロンターレが決定。抽選に参加した大島僚太が「今週末FC東京戦があるので、この試合に勝てれば勢いが出る。前回の(3月18日の)リーグ戦で負けているので、その借りも返せるようにしたい」と意気込みを語れば、中島翔哉も「フロンターレは素晴らしい相手なので面白いゲーム見せられたらと思う。2試合とも厳しい試合に




思えば、悪夢は『さいたまダービー』から始まった。4月30日、6勝1分1敗の首位に立つ浦和レッズは、1分7敗と最下位に喘いでいた大宮アルディージャの本拠地に乗り込んだ。結果はご存知の通り、大宮が1-0で今季初勝利を挙げたのだった。63分にFW江坂任のラストパスを受けたMF茨田陽生が鋭い弾道のシュートでゴールネットを揺らすと、大宮守備陣は浦和の猛攻を最後のところで防ぎ切ったのだ。今季2敗目を喫した浦和はここで歯車が狂い出す。第10節・鹿島アントラーズに連敗を喫した。第11節・アルビレックス新潟を6-




『2017プレナスなでしこリーグカップ1部』がいよいよ決勝トーナメントに突入する。連覇を狙う日テレ・ベレーザ、前回準優勝のジェフユナイテッド市原・千葉レディース、『2017プレナスなでしこリーグ1部』2位のINAC神戸レオネッサ、『プレナスなでしこリーグカップ』準優勝2度の浦和レッドダイヤモンズレディースが4強に名乗りを上げたのだ。まず、これまでの予選リーグの戦いぶりを振り返ってみたい。Aグループ1位・日テレ・ベレーザ7勝1敗・勝点212位・ジェフユナイテッド市原・千葉レディース4勝1分3敗・勝




劇団プレステージ第12回本公演『URA!URA!Booost』が8月16日(水)に開幕する。久しぶりに所属メンバー全員が出演する本作について、稽古場にて猪塚健太、石原壮馬、太田将熙に話を聞いた。2005年にユニットを結成。2010年の劇団結成以来、“赤字を出したら解散”のルールのもと公演を重ねてきた劇団プレステージ。今作は、劇団の“直球ど真ん中”である、笑いあり、涙ありの泥臭くも熱いエンターテインメント作品になるという。「今回は応援団の話です。コメディなんですけど、その中で応援することの意味…な




8月26日(土)・27日(日)に福岡・シーサイドももち海浜公園野外特設ステージで野外フェス「TRIANGLE’17」が開催される。初日の8月26日(土)にdustbox、ROTTENGRAFFTY、HAWAIIAN6、2日目の27日(日)にGOOD4NOTHING、coldrain、04 Limited Sazabysなど、両日あわせて26組のアーティストが出演。また、同フェスではMAN WITH A MISSIONのTOKYO TANAKAが九州北部豪雨被災地支援を目的とした企画『九州DJ大作


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 




 DVDランキング ミュージック

1位 DREAM BOYS(CD付)(初回生産限定盤) [DVD]

千賀健永,宮田俊哉 玉森裕太

Kis-My-Ft2玉森裕太が主演を務める舞台 「DREAM BOYS」 待望のDVD化が決定! 映像化されるのは、 玉森4年目の座長となった2016年公演。 …



 音楽ランキング 総合

2位 奇跡の人(期間生産限定盤)(DVD付)

関ジャニ∞

2017年第2弾シングルは、 さだまさし作詞・作曲の関ジャニ∞流 「関白宣言」 ! 2017年1月シングル 「なぐりガキBEAT」 以来8ヶ月ぶりとなる今作は、 …

スポンサードリンク





1234567


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。