D-WEBポータル | 総合ニュース | スポーツニュース | 本のベストセラー | 音楽・ダウンロード | DVD・映画 | 旬のキーワード

  最新芸能ニュース 【チケットぴあ】 (チケットぴあ)


公演チケットの検索

総合新着|ニッカン|AKB48|チケットぴあ|最新ベスト|芸能人Ameba|芸能人lineblog|ZAKZAK




前半の“90分間”は終わった。後半残り“90分間”、『2017JリーグYBCルヴァンカップ』準決勝第2戦が今週末キックオフを迎える。川崎フロンターレ×ベガルタ仙台、ガンバ大阪×セレッソ大阪。第1戦はどちらが有利と一概に言えない結果となった。第1戦をホームにて3-2で勝利した仙台は前半に3点を奪いながら、後半川崎Fにアウェイゴールをふたつ許した。しかも、仙台は先制点を決めた石原直樹が次節出場停止、2得点を追加し得点ランキングトップの5ゴールをマークしたクリスランも負傷で途中交代を余儀なくされた。戦




新国立劇場の2017/2018シーズン演劇公演『トロイ戦争は起こらない』が10月5日に開幕した。栗山民也を演出に迎え、鈴木亮平に一路真輝、鈴木杏、谷田歩ら実力派キャストが、フランス近代演劇の金字塔といわれるジロドゥの傑作に挑む! 初日直前の稽古場の模様をレポートする。外交官でもあったジロドゥが第二次世界大戦開戦の4年前、ナチスが台頭する社会情勢の中で執筆した本作。トロイの木馬で知られるトロイ戦争の開戦をなんとか回避しようと奔走するトロイの将・エクトールの姿を通じ、戦争を繰り返す人間の愚かさ、哀し




東京都交響楽団に客演するのは4度目というフィンランドの指揮者、ハンヌ・リントゥ。実力者揃いのヨルマ・パヌラ門下の中ではやや遅咲きの感があるが、フィンランド放送響の首席指揮者としても5年目を迎え、内外で精力的に活躍中だ。今年2017年はフィンランドの独立100周年にあたる。その記念の年に彼が都響と満を持して取り上げるのがシベリウスの初期の大傑作《クレルヴォ》! 本場からポリテク男声合唱団を迎え、民族色豊かな壮大な絵巻を描く。シベリウス・ファンでない方にもぜひおすすめだ。作品の聴きどころについてリン




宝塚歌劇星組公演ミュージカル『ベルリン、わが愛』、タカラヅカレビュー90周年『Bouquet de TAKARAZUKA(ブーケ ド タカラヅカ)』が9月29日、兵庫・宝塚大劇場で幕を開けた。『ベルリン、わが愛』は、ハリウッドと並ぶ映画の都として栄華を誇った1920年〜30年代のドイツ・ベルリンが舞台。ナチスの圧力が強まる中で、理想と現実の狭間で苦悩する映画人たちの姿をドラマチックに描いた物語だ。階段にズラリと座って映画館の客席を表現したり、モノクロ映像を効果的に取り入れるなど、凝った演出でも楽




12月27日(水)より6年ぶりに京都劇場で上演される劇団四季『オペラ座の怪人』。開幕に向けて、9月28日、劇中ナンバーの披露と合同取材会が金剛能楽堂にて行われた。本作は、フランスの作家ガストン・ルルーの同名小説を原作に、パリ・オペラ座の地下に棲み、歌姫クリスティーヌに恋をする“怪人”の悲しい愛を描いた物語。“21世紀のモーツァルト”と称されるアンドリュー・ロイド=ウェバーが楽曲を手がけた名作で、劇団四季では1988年の東京初演以来、総公演回数6877回を数える人気演目だ。2002年には京都劇場の




11月13日(月)に開幕するミュージカル『スカーレット・ピンパーネル』の公開稽古と囲み取材が行われ、取材には主演の石丸幹二、安蘭けい、石井一孝、演出の石丸さち子が登壇した。本作は、昨年秋にガブリエル・バリー潤色・演出のもと、石丸幹二主演で上演された作品の再演。ブロードウェイ版をベースにフランク・ワイルドホーンの新曲が加わり、“世界初の新バージョン”として好評を博した。1年ぶりの上演となる今作は、新キャストが加わり、演出は石丸さち子が手掛ける。物語の舞台は、フランス革命直後、新政府が元貴族らを次々




イギリス出身のシンガー、コナー・メイナードが12月18日(月)東京・WWW Xで初来日公演を行うことが決定した。 コナー・メイナードはオンラインにポストしたカバー楽曲で話題。誰にも真似できないオリジナリティと、ずば抜けた歌唱力でポップ・シーンの未来を担う才能として注目されている。2012年デビューの1stアルバム『Contrast』は全英チャートで初登場1位を記録した。 チケットの一般発売は10月28日(土)午前10時より。なお一般発売に先がけてLive Nation Japan先行を実施。受付




10月5日(木)に開幕する、劇団四季『ソング&ダンス65』の公開舞台稽古が3日、東京・自由劇場で行われた。来年2018年に創立65周年を迎える四季の記念公演である。『ソング&ダンス』シリーズは、これまでも劇団の節目ごとに上演されてきた、ショー形式のステージ。劇団のレパートリー作品を中心に、スタンダードナンバーやまだ日本上陸前のミュージカルナンバーなども盛り込み、劇中とは違うアレンジで魅せていく人気シリーズだ。幕開けは、平和への祈りを訴えかける『ウェストサイド物語』の「サムホエア」。今回のコンセプ




デヴィッド・ルヴォー演出の舞台『黒蜥蜴』製作発表が、東京モード学園にて開かれた。学園の生徒たちも集まった会場には、主演の中谷美紀、井上芳雄をはじめ、キャストが役をイメージした衣裳で登場。ランウェイを活かしたパフォーマンスからスタートして、『黒蜥蜴』の世界の一端を見せた。江戸川乱歩の小説を三島由紀夫が戯曲化し、これまで何度も様々な座組で上演されてきた『黒蜥蜴』。レザーで仕上げられた美しいドレスに身を包んだ中谷美紀を中心に、ダンスを盛り込んだ妖艶な世界を表現した冒頭のパフォーマンスは、美貌の女盗賊・




劇団「東京マハロ」第20回公演『明日、泣けない女/昨日、甘えた男』が2018年1月18日(木)から28日(日)まで、東京・東京芸術劇場 シアターウエストで上演される。「東京マハロ」は、TBS金曜ドラマ『コウノドリ〜命についてすべてのこと〜』(主演・綾野剛)の脚本を担当する今最も注目の脚本・演出家、矢島弘一が主宰する劇団。出演は、今作が舞台初挑戦となる加藤玲奈(AKB48)、俳優・声優・アーティストと多方面で活動する根本正勝、舞台を中心に活動する輝山立ら。セックス依存症に悩む女性が、己の未熟さと葛




海老澤健次と鐘ヶ江洸によるイベント『カネエビ』が今年も開催される。3度目となる今回から新たな取り組みが始まる本イベントについて、鐘ヶ江に話を聞いた。これまで毎年行ってきたふたりのバースデーイベント「カネエビ祝賀会 vol.3 〜相変わらずゆるりとやるよ〜」に加え、「カネエビ2人芝居 vol.1 〜役者の階段のぼる、おれらただの演劇人さ〜『であい』Featuring, 菅野臣太朗&開沼豊」として2人芝居を上演する今回。菅野臣太朗と開沼豊がそれぞれ脚本・演出を務める。そもそも『カネエビ』のはじまりは




11月4日(土)・埼玉スタジアム2002での決勝まであとふたつ! 10月4日(水)・8日(日)にベガルタ仙台と川崎フロンターレ、セレッソ大阪とガンバ大阪が『2017JリーグYBCルヴァンカップ』決勝のキップをかけて戦うのだ。『明治安田生命J1リーグ』で12位に甘んじる仙台は、サッカー界の定説である「カップ戦とリーグ戦は別物」を地で行く。Aグループを4勝1分1敗で1位突破した仙台は準々決勝で鹿島アントラーズに3-1で先勝し、第2戦は2-3、得失点差でクラブ史上初の4強入りを決めた。石原直樹、野津田




10月2日、『スーパーラグビー』を戦うヒト・コミュニケーションズ サンウルブズ新ヘッドコーチ就任記者会見が行われた。日本代表HCを務めるジェイミー・ジョセフがサンウルブズHCも兼任。あわせてPR稲垣啓太(パナソニック)、FLエドワード・カーク(キヤノン)、SO田村優(キヤノン)、CTB立川理道(クボタ)、WTB山田章仁(パナソニック)が2018年メンバーに名を連ねることが発表された。『2019年ラグビーワールドカップ』へ向けて、連携してきた代表とサンウルブズがより一体化して強化を進めるのだ。代表




ぴあが毎号特別編集にて、演劇&ミュージカルの最新情報を発信するフリーペーパー『ステージぴあ関西版』。生活の豊かさを求める“大人のリスナー”に向け、常にクオリティーの高い情報を提案する『FM COCOLO 765』。このふたつがコラボレーションし、FM COCOLO DJ加美幸伸の人気プログラム「THE MAGNIFICENT FRIDAY」内にて、全く新しい演劇専門コーナー「ステージぴあ SPOT-LIGHT(スポットライト)」をスタートする。同コーナーでは、毎週おすすめの作品にスポットライトを




9月28日の初日に先がけて、27日、「ラストダンス−ブエノスアイレスで。聖女と呼ばれた悪女 エビータの物語」のゲネプロが、本番と同じく東京・DDD AOYAMA CROSS THEATERにて上演された。主演の水夏希は、「エビータ」の愛称で知られる、実在したアルゼンチンの女傑 エバ・ペロンを演じる。私生児として生まれながらも、大統領と結婚してファーストレディに。国民からの圧倒的支持を受け、副大統領にまでのぼりつめようとした矢先、子宮がんの進行によりわずか33歳で死去。そんな彼女の激動の生涯を、約




2008年から開催されてきた吉本新喜劇座長・小籔千豊主宰の「音楽と笑いの融合」をテーマにしたフェスティバル『KOYABU SONIC』が、3年間の充電期間を経て今年復活する。開催10周年で8回目となる『KOYABU SONIC 2017 supported by タウンワーク』は、インテックス大阪にて11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)の3日間開催。このイベントの第5弾出演者が発表された。今回発表されたのは、初日にEGO-WRAPPIN'、今別府直之、酒井藍、爆乳三姉妹。2日目にチャット




7月7日に開業した東京・オルタナティブシアターで、こけら落としからロングラン公演を続けている『アラタ〜ALATA〜』。本作は、海外からの観光客も楽しめるよう、極力言葉を使わず、殺陣やダンスなどのパフォーマンスで構成するノンバーバル(非言語)作品として誕生した公演だ。作を横内謙介、構成・演出を岡村俊一が手掛けるほか、サムライアクション・ディレクターを早乙女友貴、ダンスクリエイターをElina、音楽制作をMiliが担当、次代を担うメンバーが顔を揃えた。開幕から約2か月半経っての想いを、構成・演出の岡




1999年に結成、2013年から東京を拠点に活動し、オルタナティブ・ロックと叙情的な音世界を両立させてきたバンド、シュリスペイロフ。10月4日(水)に7thアルバム『聞(き)えた』をリリースする同バンドのフロントマン、宮本英一(vo、g)に話を聞いた。結成以来、宮本、野口寛喜(b)、ブチョー(ds)の3人組だったが、昨年6月に長年サポートを務めてきた澁谷悠希(g)を正式メンバーに迎えた。その理由を尋ねると「それは向こうから言ってきてくれたんですよね。上京のタイミングで一緒に東京に出るから“メンバ




2018年3月3日に東京・日本武道館にてライブイベント「オールナイトニッポン50周年記念 中島みゆきリスペクトライブ2018 歌縁」が開催される。同公演は中島みゆきの名曲を女性アーティストが歌うイベントで、2015年に東京・大阪、2017年に全国で開催された。今回はニッポン放送「オールナイトニッポン」の50周年を記念して、クミコ、研ナオコ、島津亜矢、高畑淳子、中村 中、新妻聖子、半崎美子、平原綾香の8組で行われる。なお、東京・日本武道館公演のほか、全国9か所でも開催予定。東京・日本武道館公演のチ




ミュージカル「HEADS UP!」の製作発表及びミニライブが9月26日、東京都内にて行われた。本作は、ラサール石井が構想を10年温めていたという、舞台のスタッフに焦点を当てた、日本発オリジナルのバックステージミュージカル。舞台の仕込みからバラしまで全てを見せるという構成は「バラしまで見せると物悲しい展開になるのでは」と、脚本家・倉持裕に懸念を抱かれながらも、最終的にはすごく希望のある展開の作品に。大反響を呼び、第23回読売演劇大賞 演出家部門 優秀賞を受賞している。2年ぶりの待望の再演ということ


キーワード:Web、本DVD:アマゾンの各キーワード検索です。

ページ下の日付をクリックすると、バックナンバーを表示します。



 最新ベストセラー 総合

5位 徹底検証「森友・加計事件」――朝日新聞による戦後最大級の報道犯罪 (月刊Hanada双書)

・150日以上におよぶ 「安倍叩き」 の異常な扇動 ・朝日新聞は 「安倍政権スキャンダル」 をどう仕立て、 政権はこの不毛な仕掛けにいかにはまり込んでしまったのか? …



 DVDランキング ミュージック

1位 【早期購入特典あり】MVP(初回限定盤)(桑田佳祐「MVP」オリジナルクリアファイル付) [Blu-ray]



■ソロ活動30周年を記念した、 桑田佳祐のミュージックビデオを完全網羅できるベスト・ミュージックビデオ集! その名も 「MVP」 。 新たに制作されるソロデビュー曲 …



 音楽ランキング ダウンロード

2位 一刀繚乱

Fate/Grand Order



スポンサードリンク





12345678


Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加

記事、写真等の著作権は各リンク先にあります。