D-WEBポータル総合ニューススポーツ芸能旬の話題音楽CDMP3映画・DVD人気商品電子書籍リーダー

   最新ベストセラー・レビュー 【国際・外交】



アマゾン検索

小説文芸ミステリーノンフィクション話題の本棚ビジネスマネーインターネット発売日カレンダー電子書籍

簡単レシピダイエット健康家庭医学介護老後絵本童話資格検定教育学参語学辞書

環境サイエンス社会文化国際政治法律歴史地理美術デザイン


ベスト20   21−40   41−60   61−80   81−100   


日本会議の研究 (扶桑社新書)


菅野 完の本Kindle本

「日本会議」とは何なのか? 市民運動が嘲笑の対象にさえなった80年代以降の日本で、めげずに、愚直に、地道に、そして極めて民主的な、市民運動の王道を歩んできた「一群の人々」がいた。 彼らは地道な運動を通し、「日本会議」をフロント団体として政権に影響を与えるまでに至った。 そして今、彼らの運動が結実し、日本の民主主義は殺されんとしている。―― 安倍政権を支える「日本会議」の真の姿とは? 中核にはどのような思想があるのか? 膨大な資料と関係者

レビュー 「日本会議」の名前を聞くようになって、すでに久しい。だが、この組織を正面から取り上げた本は、なぜかなかった。日々、これだけ大量の新刊本が出されているのに、不思議だった。それが、やっと出た。だけど版元は扶桑社。ただのヨイショ本かもとも思った。でも何か情報はあるだろうと読んでみた。そして、予想は全くくつがえされた。実にまっとうな本だった。人物取材、現場取材、資料の読み込み。

価格 ¥864
73点の新品/中古品を見る ¥798より


米中もし戦わば


ピーター ナヴァロの本Kindle本

◆トランプ政策顧問が執筆!◆ フジテレビ「新報道2001」(11・27)、東洋経済オンライン(11・28)で紹介! ・経済成長のために必要な原油の中東からの輸送ルートは、太平洋地域の制海権をもつアメリカによって抑えられている。 ・空母と同盟国の基地を主体にした米軍に対抗するため、安価な移動式のミサイルで叩くという「非対称兵器」の開発を中国は進めてきた。 ・南シナ海や尖閣諸島の海底に巨大な油田が発見された。 ・南シナ海や尖閣諸島を囲む第一

レビュー 「米中もし戦わば」というタイトルから「アメリカと中国が戦ったらどっちが勝つか」といったシミュレーションものだと思うかもしれないが、そうではない。アメリカの立場からどうしたら中国との衝突が避けられるかを真面目に分析した地政学・安全保障の本である。内容は深刻だが、書き方が堅苦しくないし、1つのテーマについて最初にクイズを出して簡潔に提示するようなやり方なので、堅いテーマのわりに読みやすく感じた。

価格 ¥2,095
25点の新品/中古品を見る ¥1,729より


フォース・ターニング 第四の節目


ウィリアム・ストラウスの本Kindle本

発売日:3/23

アメリカの今ここにある危機は予言されていた! すでにわれわれは冬の時代にいる! トランプ政権主席戦略官のスティーブン・バノンが「聖書」として信奉する全米ベストセラー 『The Fourth Turning: What the Cycles of History Tell Us About America's Next Rendezvous with Destiny』 初邦訳! 戦後の高揚、その次に60年代と70年代の覚醒、そして分解の時

価格 ¥2,160


ルポ トランプ王国――もう一つのアメリカを行く (岩波新書)


金成 隆一の本Kindle本

なぜトランプなのか? ニューヨークではわからない。アパラチア山脈を越え、地方に足を踏み入れると状況が一変した。明日の暮らしを心配する、勤勉なアメリカ人たちの声を聴く。そこには普段は見えない、見ていない、もう一つのアメリカが広がっていた。朝日新聞の人気デジタル連載「トランプ王国を行く」をもとに、緊急出版!本書「おわりに」より―― 過去1年間のトランプ支持者の取材者リストを見返してみる。 トラック運転手、喫茶店員、電気技師、元製鉄所作業員、

レビュー トランプ大統領が今何故米国で誕生したのか。

価格 ¥929
19点の新品/中古品を見る ¥929より


2050年 衝撃の未来予想


苫米地 英人の本Kindle本

【トランプ後の新時代が初めて明かされる! 】 【次の時代の人生戦略づくりにも有益なビジョンを天才科学者が提示! 】 脳、人工知能を専門とする科学者として活躍。 イエール大学で人工知能の父、ロジャー・シャンクに師事し、 コンピュータ科学分野世界最高峰と名高いカーネギーメロン大学で、 全米4人目、日本人初の計算言語学の博士号を取得。 NASA、アメリカ国防総省など超有名機関にも導入されているコーチングの権威、 各国政府ともつながりをもち、世

レビュー 苫米地さんが未来予想する。しかも2050年がテーマとはどんな内容なのか? ワクワク期待しながら購入。AI、ロボティクスなど普通の科学の進歩に、社会、政治、経済、戦争をクロスオーバーさせた論考で、予想以上の面白さでした。一番グッときたのは、「サイバー独立国」について。仮想通貨により、サイバー空間がさらなる強度を増し、世界がどう変わっていくか。

価格 ¥1,620
6点の新品/中古品を見る ¥1,616より


ヒトラー演説 - 熱狂の真実 (中公新書)


高田 博行の本Kindle本

ヒトラーの何が人々を熱狂させたのか。二五年間、一五〇万語の演説データで「語りの手法」の変遷を辿り、煽動政治家の実像に迫る ナチスが権力を掌握するにあたっては、ヒトラーの演説力が大きな役割を果たした。ヒトラーの演説といえば、声を張り上げ、大きな身振りで聴衆を煽り立てるイメージが強いが、実際はどうだったのか。聴衆は演説にいつも熱狂したのか。本書では、ヒトラーの政界登場からド

レビュー レビュアーのそぞろ歩きさんも書いていますが、この本は確かに凄いです。「ヒトラーの演説」と聞いて多くの人が思い浮かべるのは1933年の首相就任演説における、よく通る声で絶叫し、派手な手振りで喝采を受ける姿ではないでしょうか。ヒトラーは『我が闘争』の中で大衆演説とプロパガンダ、暴力の活用について自ら「理論」を示しました。

価格 ¥950
16点の新品/中古品を見る ¥600より


マンガで読む嘘つき中国共産党




習近平、激怒…! 反日教育、言論弾圧、愚民化政策、拷問、洗脳、汚職…… 亡命漫画家が命がけで描く独裁国家の真実! 中国人にしか描けない特ダネが満載! ・ネットで共産党の悪口を呟くとどうなるか? ・中国警察から「お茶」に誘われたら黄信号 ・「水道メーターの検針」が来たら赤信号 ・中国で逮捕されたら必ずやるべき事とは? ・習近平ファミリーの意外な政治力とは? ・江沢民が愛人に送った恋文の中身とは? ・「照」という漢字で行われる反日教育とは?

レビュー 4コマ調でサクサクテンポよく綴られる中共の実態と作者のドキュメント。風刺も上手く、軽快で愉快なマンガのはずなのに、作者の体験談が重く、思わず目頭が熱くなります。嘘つき中国共産党と言うタイトルはとてもマイルドで可愛い表現だと思いました。これだけの苦渋を飲まされても尚、コミカルなマンガで中共を批判できる作者さんには頭が下がります。もっと恨みがましく、凄惨さを前面に出して訴えることも出来たでしょう。

価格 ¥1,080
29点の新品/中古品を見る ¥677より


日本人は「国際感覚」なんてゴミ箱へ捨てろ!


ケント・ギルバートの本Kindle本

発売日:3/8

こんなふうに考えていませんか。 「日本人は平和の民を続けることで世界から尊敬される」 「日本が世界に平和の輪を広げていく」 「国際社会のために日本はもっと貢献するべき」 ──全部まちがいです。 なぜ日本人が海外でテロの標的にされてきたんですか? なぜ日本はいつまでも「戦争犯罪国」なんですか? なぜいつまでも国際社会から都合よく利用されているんですか? ひとつだけ言えることは、日本人自身が変わらなければ、 この関係も永遠に変わらないという

レビュー 多くの日本人が気づかずに持っている「思い込み」を、ケントさんがズバリと指摘する。さて「国際感覚」とは、何だろうか?私たちは「国際感覚」と言う時、先ず何を思い浮かべるだろう…。

価格 ¥1,620
5点の新品/中古品を見る ¥1,620より


右の売国、左の亡国:2020年、日本は世界の中心で消滅する


佐藤 健志の本Kindle本

終わるどころかますます強化される「戦後レジーム」。 もはやわれわれ日本国民に残されているのは、「愛国を装った売国(=保守)」か「ストレートな亡国(=左派・リベラル)」か。 この究極の二者択一をいったいどうとらえればよいのか? 戦後日本政治の正体を白日の下に引きずり出した画期的評論! 勝手にしやがれ、天下国家!保守とリベラル、どちらの言い分も“変だ”と気づいた人のために。

レビュー 保守とリベラル双方の言論が対立しているようで、実はグローバリズムと妙な変革への欲望で同様な存在であることを明確に分析しています。そしてその迷妄が日本の混迷と直結していることも見て取ることができます。特に安倍政権の思考・政策の無様な在り様についてと、保守の大物言論人である曽野綾子についての分析が秀逸です。現在の日本の在り様について書かれた書物は多いですが、本書は極めて秀逸なものと感じました。

価格 ¥1,620
6点の新品/中古品を見る ¥1,620より


10 一冊まるごと櫻井よしこさん。 (別冊正論29)


産経新聞社 別冊正論編集部の本Kindle本

発売日:3/24

産経新聞社発行 別冊正論29 一冊まるごと櫻井よしこさん。 ――米トランプショックと中韓露の無法な脅威を日本人はどう乗り越えるか、櫻井さんが答える ――カラーで密着紹介「櫻井さんの一週間」で元気と美の秘訣もわかる!? ●関連写真や図表を豊富に掲載し、櫻井さんの論考をさらにわかりやすく紹介! ●国際情勢、国防、歴史観、憲法など各分野で混迷の21世紀を日本が生き抜くための論考を厳選 ●日本の針路と日本人の心構えについて、動乱直前の朝鮮半島情

価格 ¥1,000


このベストセラーは1時間毎に更新しています。

検索は、アマゾンの総合、Kindle検索です。

レビューは読者や購入者が書いたものですので、ご承知の上参考にしてください。


 ベストセラー国際・外交のRSS配信  国際・外交のRSS配信です。


話題の一冊

森見 登美彦/夜は短し歩けよ乙女(角川文庫)

「黒髪の乙女」にひそかに想いを寄せる「先輩」は、夜の先斗町に、下鴨神社の古本市に、大学の学園祭に、彼女の姿を追い求めた。けれど先輩の想いに気づかない彼女は、頻発する“偶然の出逢い”にも「奇遇ですねえ!」と言うばかり。そんな2人を待ち受けるのは、個性溢れる曲者たちと珍事件の数々だった。山本周五郎賞を受賞し、本屋大賞2位にも選ばれた、キュートでポップな恋愛ファンタジーの傑作。




最新ニュース・話題ベスト

ニュース 「あなた偽証に問われますよ」 籠池氏巡り与野党が火花

スポーツ 米国が悲願の初V プエルトリコに快勝/決勝詳細

芸能 misono「騒然」錦織一清と極秘婚の怪情報一笑

旬の話題検索 田中萌アナ 復帰




 音楽ランキング 総合


5位 I'll be there(初回限定盤)(DVD付)






スポンサードリンク




11 アメリカ大統領を操る黒幕: トランプ失脚の条件 (小学館新書)


馬渕 睦夫の本Kindle本

トランプ後の「世界の読み方」がわかる! 2017年1月20日に米国第45代大統領に就任したドナルド・トランプ氏は何から何まで異例づくしだ。 選挙戦から「メキシコとの国境に壁を作る」「不法移民を追い出す」等、過激な言動が話題を呼んだが、どうやら正式に大統領に就任しても基本理念は変えるつもりはないらしい。サイバー攻撃をしていた国をロシアと断定したものの、報復措置をとるよりも米露の親密な関係作りに腐心していることからも、米露が今後、世界の中心

レビュー 世界の動きを報道するメディアがいかに人々を違った方向へ意図的に誘導している事が分かった。人々は目を覚ます時期に来ている事を自覚するべきだ。この本を読めばわかる。

価格 ¥864
8点の新品/中古品を見る ¥864より

12 ゼロデイ 米中露サイバー戦争が世界を破壊する


山田 敏弘の本Kindle本

発売日:2/28

今年、アメリカ大統領にドナルド・トランプ氏が就任しました。昨年の選挙戦に大きな影響を与えたのが民主党全国委員会などがハッキングされメールが流出した事件です。民主党内の混乱、不和が露わになり、トランプ氏有利に働きました。このハッキングを行ったのはロシアだと考えられています。自らに近いトランプ氏に利するよう、メールを流出させたのです。インターネットが普及し、サイバー空間が「仮想空間」から「現実」へと変わった現在、ハッキングなどのサイバー攻撃

レビュー 2009年にイランのナタンズにある核燃料施設で遠心分離機を制御不能にしたスタックスネットは、イランの核開発を遅延させる為に米国とイスラエルが開発したサイバー攻撃といわれている(両国はこれを認めていない)。それ以前から米国、ロシア、中国などを主体とするサイバー戦争は既に始まっていたが、スタックスネットはその威力をまざまざと見せつけ、戦争の概念を変えてしまった。

価格 ¥1,620
3点の新品/中古品を見る ¥1,620より


13 世界同時 非常事態宣言 ~トランプ以後の激変が始まった!


三橋 貴明の本Kindle本

発売日:3/28 予約できます。

このままでは日本だけが世界のごみ箱になる! ? 最初はブレグジットだった! そしてトランプ大統領誕生、EU解体が本格化する! グローバリズムで儲けようとする右、世界の人権を擁護しようとする左、 行きつく先は地獄! ? 第一章 大地殻変動――トランプ以後の時代が始まった 第二章 日本国内で蠢く利権集団――カジノ法案、農協改革の裏側 第三章 アベノミクスの本当の目的――デフレ脱却より為替操作 第四章 ルサンチマンの時代――何を煽るかで大衆を

価格 ¥1,296


14 大国の掟 「歴史×地理」で解きほぐす (NHK出版新書)


佐藤 優の本Kindle本

トランプ、習近平、プーチン…… 見えざる力を暴く、 佐藤優の集大成!大統領選後のアメリカはどうなるか? イギリス離脱後のEUのゆくえは? プーチンのユーラシア主義の本質とは? 英米からロシア、中東から中国まで。新旧政治家の比較考察から、各国に特有の論理を読み解く歴史的アプローチ。地理をふまえて各国の戦略に迫るアプローチ。双方の合わせ技で国際情勢の本質を一気に把握する。「分析家・佐藤優」の集大成![内容]序 章 国際情勢への二つのアプロー

レビュー 本書に出てくる世界史の知識は、本書でたびたび引用されている山川出版社の「詳説世界史」という高校の世界史の教科書に、ほぼ出ている範囲のものである。自分はオッサンだがちょっと事情があっていま「詳説世界史」の最新版を繰り返し読んでいるのだが、そこで記述されている歴史の知識が、本書を読むことで今まさに生きている現代の世界にどのように繋がっているのかが分かる。

価格 ¥756


15 世界の国 1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう (岩波ジュニア新書)


眞 淳平の本Kindle本

世界で最も人口が少ない国は? 最も食料自給率が高い国は? 国土面積、軍事力、貧困率、進学率など様々な分野における上位と下位の国々を紹介。その歴史的な背景や社会状況、日本の位置をわかりやすく解説します。世界の大国と小国とを比較しながら学ぶ、ユニークな国際政治・経済の入門書。 世界で最も人口が少ない国はどこ?最も食料自給率が高い国はどこだろう?…。面積、軍事力、貧困率、進学

レビュー こうした、統計を駆使した本にありがちな、無味乾燥さがありません。叙述のテンポもよく、書かれていることが素直に頭に入ってきます。著者の文章力が優れているのでしょう。それと共に、視野が広く、目配りが細かいと感じさせられます。統計数値を材料にしつつも、味わいのある内容です。少ない材料を引き延ばして1冊の本にしたような無理がなく、軽やかに語りが進められていく、という印象です。

価格 ¥929
31点の新品/中古品を見る ¥230より


16 中国4.0 暴発する中華帝国 (文春新書)


エドワード・ルトワックの本Kindle本

2000年以降、中国は三度、その戦略を転換してきた。「チャイナ1.0」 =平和的台頭「チャイナ2.0」 =対外強硬路線「チャイナ3.0」 =選択的攻撃来たる「チャイナ4.0」とは、どのような戦略なのか? そして日本がとるべき道とは。戦略論の分野で世界的な名声を確立した本物のストラテジストが語る。戦略家ルトワックのセオリー・大国は小国に勝てない・中国は戦略が下手である・中国は外国を理解できない・「米中G2論」は中国の妄想・習近平は正しい情

レビュー 複雑きわまりないと普通は思う中国の動向がスッキリと整理されて頭に入ってくるのは、中国専門家ではなく戦略専門家の書いた本ゆえのことだろう。この本では中国は徹底して記号化されている。まず、「大国」。そして「制御困難」。これが中国だ。そして中国の安定しない外交政策――1.0(平和政策)、2.0(対外強硬路線)、3.0(選択的攻撃)――の背景にあるものをいくつかのキーワードで説明している。

価格 ¥800


17 文明の衝突


サミュエル・P. ハンチントンの本Kindle本

西欧への挑戦を続ける「儒教―イスラム・コネクション」は核拡散の深刻な危機を招くのか? どちら側にも入れない日本は…。世界的な国際政治・戦略学者の著者が21世紀の国際情勢を鋭く予見! 第一部 さまざまな文明からなる世界 第一章 世界政治の新時代 第二章 歴史上の文明と今日の文明 第三章 普遍的な文明? 近代化と西欧化 第二部 文明間のバランスのシフト 第四章 西欧の落日:力、文化、地域主義 第五章 経済、人口動態、そして挑戦する文明圏 第

レビュー 「歴史に残る本なので、買っておいて損はしない」というレヴューを見て購入。本書に予言された事の多くが現在現実になっているのに驚きました。1.中国の大国化(日本のGDPの2倍以上)2.イスラム圏と西欧の部分戦争(イラク戦争)3.北朝鮮の核武装エスカレート(本書の成立した1996に既に持っていたと本書に書いてある)等々。

価格 ¥3,024
27点の新品/中古品を見る ¥1,250より


18 中国4.0 暴発する中華帝国 ((文春新書))


エドワード ルトワックの本Kindle本

2000年以降、「平和的台頭」(中国1.0)路線を採ってきた中国は、2009年頃、「対外強硬」(中国2.0)にシフトし、2014年秋以降、「選択的攻撃」(中国3.0)に転換した。来たる「中国4.0」は? 危険な隣国の未来を世界最強の戦略家が予言する! 戦略家ルトワックのセオリー・大国は小国に勝てない・中国は戦略が下手である・中国は外国を理解できない・「米中G2論」は中国の妄想・習近平は正しい情報を手にしていない・習近平暗殺の可能性・日本

レビュー 複雑きわまりないと普通は思う中国の動向がスッキリと整理されて頭に入ってくるのは、中国専門家ではなく戦略専門家の書いた本ゆえのことだろう。この本では中国は徹底して記号化されている。まず、「大国」。そして「制御困難」。これが中国だ。そして中国の安定しない外交政策――1.0(平和政策)、2.0(対外強硬路線)、3.0(選択的攻撃)――の背景にあるものをいくつかのキーワードで説明している。

価格 ¥842
34点の新品/中古品を見る ¥253より


19 トランプが中国の夢を終わらせる - プーチンとの最強タッグが創生する新世界秩序 -


河添 恵子の本Kindle本

発売日:3/25 予約できます。

トランプ大統領、習近平と真っ向から対峙――トランプが目指すテロとメディアの赤狩り。プーチン大統領とはここまでつながっている! 米中の癒着を叩き斬る秘策とは!? トランプとプーチン、そして虚像の中国の真実を独自の視点で綴る!! 序章 トランプ政権とプーチンが世界を動かす 第1章 トランプが敬愛した赤狩り&ル護士とハリウッドの憂鬱 第2章 メディア王と中国人前妻デンとトランプ家 第3章 米中灰色の癒着――紅くて黒い<Nリントン夫妻 第4

価格 ¥1,400


20 世界が再び日本を見倣う日 「トランプ砲」は恐れる必要なし


長谷川 慶太郎の本Kindle本

発売日:3/11

次々と発射される「トランプ砲」に、世界中が戦々恐々としている。トランプ大統領は選挙戦で掲げた公約どおり、TPP(環太平洋戦略的経済連携協定)からの離脱の大統領令に署名し、保護主義的な姿勢を鮮明にした。だが著者は、日本は「トランプ砲」を恐れる必要なし、と断言する。著者が80年代半ばより予見してきたように、デフレが世界全体に拡大しているが、多くの日本企業はデフレの荒波にもまれながらも日本にしかつくれない製品を開発し、技術を磨いてきた。アメリ

価格 ¥1,620
7点の新品/中古品を見る ¥1,342より



Copyright © 2017 D-web Portal. All Rights Reserved.

当サイトへのリンクは自由です。 D-web ポータル | お気に入りに追加